日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 水虫、種類に合わせ治療を 市販薬の前に専門医に相談  > 3ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

水虫、種類に合わせ治療を 市販薬の前に専門医に相談

塗り薬は1カ月以上、足の裏全体に

 日本経済新聞電子版

職場でサンダル

 薬を使い始め、かゆみなどの症状が治まると、治療を自己判断でやめてしまう人が少なくない。「症状が治まっても白癬菌は残っている。完治には角質が新しくなるまで最低でも1カ月は薬を使い、菌を完全に退治する必要がある」(児島さん)。医師に相談しながら根気よく治療を続けよう。

 そもそも水虫にならないためには、どうすればいいのだろう。何よりも、白癬菌が繁殖しやすい高温多湿の環境を作らないこと。職場ではサンダルに履き替える、同じ靴を続けて毎日履かない、自宅では素足で過ごすといった工夫が有効だ。「足の指が離れる五本指ソックスを履くのもおすすめ」(仲院長)

 そして、足を清潔に保とう。入浴時にはせっけんを泡立て、手の指を使って、足の指の間から足裏全体を丁寧に洗う。「かかとがガサガサするからといって、軽石でこするのは禁物。傷がついて感染のリスクが高まる」(清教授)という。

 水虫は家族からうつるケースが最も多い。次いで、ジムや温泉など不特定多数の人が素足で歩く場所。ただし「床に落ちた白癬菌を踏んでも、毎日きちんと足を洗えば予防できる」(仲院長)

 それでも水虫になってしまったら、しっかり治療を受け、周りの人にうつさないようにしよう。

◇     ◇

頭や顔、首などで発症する菌も

 頭や顔、首などの体にできる水虫にも注意したい。「新型水虫」と呼ばれるトリコフィトン・トンズランス菌は皮膚に接触することで感染する。「2000年あたりから国際交流のある格闘技選手の感染が目立ちはじめ、今は一般にも広まっている」(清教授)。ネコなどのペットからうつるのがミクロスポルム・カニス菌。「最近はネコカフェで感染するケースも見られる」(仲院長)

 いずれの菌も毛を好み、毛穴の奥に侵入しやすい。「頭部に感染すると脱毛、体では赤い縁取りのある輪状の発疹ができるのが特徴」(清教授)。感染かもしれないと思ったら、皮膚科専門医を受診しよう。

(ライター 田村 知子)

[日経プラスワン2016年8月13日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「病気・医療」からの転載です。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.