日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 集中力・意欲の減退や不眠 「男性更年期」の可能性  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

集中力・意欲の減退や不眠 「男性更年期」の可能性

気になる人は「泌尿器科」の受診を

 日本経済新聞電子版

[画像のクリックで拡大表示]

 LOH症候群によるベテラン社員のうつや休職は、企業にとって大きな痛手となる。産業医や保健師の紹介を手がけるドクタートラスト(東京・渋谷)は、一定規模以上の企業や事業所に設置が義務付けられている安全衛生委員会向けに、医療情報を発信している。LOH症候群を昨年初めて取り上げ、企業側の認知度向上を目指す。

 LOH症候群に関心を持つ医師も増えている。男性更年期専門外来を持つメンズヘルスクリニック東京(東京・千代田)の主任担当医の順天堂大の辻村晃教授は「これまでLOH症候群の治療をほとんど手がけていなかった泌尿器科の開業医の間で、学ぼうという意欲が高まっている」と話す。

 中高年男性がLOH症候群に気付く機会が増えつつある半面、堀江教授は「仙人のように達観した人物像を中高年の理想とする文化風土も、LOH症候群の解決の壁になっている」と指摘する。性ホルモンの低下が原因で、治療可能なのに「『年だから』とあきらめがちになる」。該当する世代の意識改革も重要といえそうだ。

ホルモン投与で治療 予防には「生活の充実感」

 LOH症候群には複数の治療法がある。代表的なのが男性ホルモン(テストステロン)の投与。保険が適用になることの多い注射に加え、軟こうを処方することもある。血中のテストステロン値が同年齢の男性の平均値より低いかどうかが投与の目安だが、メンズヘルスクリニック東京の辻村医師は「本来の値が同年代の男性より高い人もいるため、数字だけでは判断しない」と語る。

 最近は社会的な要因の改善にも注目が集まる。同じ人でも、ストレス次第でテストステロン値が短期間に大きく変化するからだ。仕事上の挫折による自信喪失がホルモン値の低下要因になる半面、順天堂大の堀江教授は「社会に自分の居場所があると感じられることが大事。職場に限らず、私生活を含めて充実感が得られればよい」と語る。趣味やスポーツを楽しむのも予防や回復に役立つという。

(小山隆史)

[日本経済新聞夕刊2017年7月13日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「病気・医療」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.