日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 豚の生食提供禁止 肉の食中毒、加熱で防ぐ  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

豚の生食提供禁止 肉の食中毒、加熱で防ぐ

増えるE型肝炎、調理器具も注意

 日本経済新聞電子版

 最近のE型肝炎の患者はほとんどが国内での感染だ。E型肝炎は生肉などを食べてウイルスに感染してから発病するまでの期間が平均6週間と長く、感染源を絞り込むのは難しい。

[画像のクリックで拡大表示]

 感染研が12年から3年間にE型肝炎に感染した375人の感染源を調べたところ、不明が6割と最も多かったが、食材が推定された中では、豚が最も多く、次いでイノシシ、シカが多かった。豚肉が疑われた患者のうち、およそ半数が豚レバーを食べ、3分の1が生の肉を食べていた。

 E型肝炎は50歳以上の中高年の男性に多く見られるのが特徴。豚肉の消費量が多い東日本の方が、西日本に比べて多いという。

 ウイルスに感染しても症状が出ないことも多い。ただ、高齢者が感染すると黄疸や発熱、嘔吐(おうと)、全身のだるさといった症状が出やすくなる。

 「E型肝炎に特化した治療薬はないので、重症度に応じた対症療法をしつつ、自然に治るのを待つしかない」と東芝病院の三代俊治医師は話す。

 まれに急性肝炎が悪化して劇症肝炎になることがある。その場合は「血液を浄化したり、ステロイド剤で治療したりする」(三代医師)ことになる。

 劇症肝炎から死に至るケースもある。国内では平均して毎年1人亡くなっているという。また、国内では報告されていないが、海外では妊婦がE型肝炎に感染すると致死率は20%との報告もある。感染を防ぐには「肉に火をよく通して食べれば、大丈夫」と感染研感染症疫学センターの砂川富正室長は言う。厚労省は豚肉の中心部を63度で30分以上加熱するか、75度で1分間以上加熱しなければならないとしている。

 「生の豚肉を触ったトングやはしで、サラダなどを食べるのもやめた方がよい」と三代医師はアドバイスする。

 イノシシの肉が入ったカレーを食べた家族のうち、調理をした人だけが、劇症肝炎になった例もある。手からの感染が疑われており、豚の生肉を調理するときは、念のため、手袋をしておく方がよいかもしれない。

 豚だけでなく、イノシシやシカなどのジビエ肉にもE型肝炎ウイルスが含まれているリスクがあるので、「豚と同じようによく加熱して食べる必要がある」と砂川室長は指導する。


RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイントNEW

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.