日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス from 日経電子版  > ご当地ラーメンの汁、残す運動 広がる減塩の取り組み  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

ご当地ラーメンの汁、残す運動 広がる減塩の取り組み

保健所がレシピ、地域ぐるみで健康づくり

 日本経済新聞電子版

 健康志向が強い消費者をターゲットに、しょうゆや味噌、即席麺など減塩商品も充実してきた。こうした企業を後押しする取り組みも広がる。

[画像のクリックで拡大表示]

 日本高血圧学会の減塩委員会は、減塩前と味が同等以上の減塩商品を認定する制度を14年に始めた。減塩食品は味気なく感じる場合も多い。企業努力で減塩と味を両立させた商品を奨励し、普及を後押しする。24社の計112商品が認定を受けている。

 14年の国民健康・栄養調査結果によると、1日あたりの食塩摂取量の平均は男性で10.9g、女性で9.2gだが、厚生労働省は昨年4月、食塩摂取量の目標を見直した。男性はそれまでより1g少ない8g未満、女性は0.5g少ない7g未満とした。WHOの目標はさらに厳しく「5g未満」と設定している。

 しょうゆや味噌が欠かせない和食を好む日本人には厳しい目標で、達成には地域ぐるみの取り組みが欠かせない。

酸味や辛味足しおいしく

 家庭で手軽に減塩を始めるにはどうすればいいか。医学博士で管理栄養士の本多京子さんは「“おいしく減塩”が長続きのコツ」と強調する。

[画像のクリックで拡大表示]

 減塩メニューは味気ない印象が強いが、それでは食事の満足感を得にくい。本多さんが勧めるのは酸味やうま味、辛味を足すことで、塩分を減らす方法だ。名付けて「おいしく減塩3カ条」。

 最も簡単なのが酢を使う方法。塩分を強く感じさせる効果があるという。例えばギョーザのタレ。酢を加えればしょうゆを減らしても物足りなさを軽減できる。

 2つ目はだしなどうま味を足す方法だ。本多さんはペットボトルの水に昆布やカツオ節を漬けた「水だし」の活用をすすめる。普段は冷蔵庫に入れておき、必要なときに取り出して使う。うま味を足せば、味噌汁の味噌や煮物に使うしょうゆの量を減らせる。

 辛味や香りも有効だ。トウガラシやワサビ、ミョウガを使う。冷ややっこを食べる際、ミョウガやショウガで満足感を高め、しょうゆを減らす。

 同じ調理法の献立を避けるのも大事だという。主菜が煮物なら副菜には酢の物などを選んで塩分を減らす。外食でメニューを選ぶときも同様だ。本多さんは「人間も食べ物も上手な付き合いが大事」と話す。「頻繁に付き合う親友がいれば、たまに会う悪友もいる。賢い付き合い方が“おいしく減塩”のコツです」

(安部大至)

[日本経済新聞夕刊2016年5月19日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「健康づくり」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.