日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 待てない診療、オンラインなら 緊急緩和で受けやすく
印刷

トピックス from 日経電子版

待てない診療、オンラインなら 緊急緩和で受けやすく

 日本経済新聞電子版

スマートフォンやパソコンの画面越しに医師の診察を受けるオンライン診療が広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、期間限定でこれまでの規制が大幅に緩和されたからだ。外出自粛が続く中、診療機会を増やし、治療を途切れさせない手段になると期待される。対面診療と適切に組み合わせて使えば、医師と患者の双方にメリットがありそうだ。

AGAヘアクリニック(東京都千代田区)での水島院長のオンライン診療の様子

 「現在、患者が来院にとても慎重になっている。オンラインで受診できて助かるという声が多い」。東京都内で2カ所の内科・アレルギー科の診療所を経営する医療法人社団法山会の山下巌理事長はこう話す。2016年に始めたオンライン診療が思わぬ形で生きた格好だ。

 両院でオンライン診療を利用する患者は20人ほどだったが、3月以降は数倍に増えた。新型コロナの感染拡大で医療機関に足を運びにくい状況が生まれ、オンラインに切り替える患者が相次いでいるためだ。

 高血圧などの慢性疾患では定期的な受診や服薬が求められる。だが、「忙しさなどから通院が途切れる患者は以前から少なくない」と山下氏は話す。

患者満足度高く

 そこで治療継続に生かしてきたのがオンライン診療だ。対面診療の間隔を3カ月程度に伸ばし、その間の2カ月はオンラインで受診してもらう。病状が安定していれば「診察の目的が触診などを伴わない相談や生活指導であることも多く、オンラインで十分対応できる」(山下氏)。

 オンライン診療にはマイシン(東京・千代田)のシステム「クロン」を使う。診察時はタブレット端末を見ながら画面越しに患者と会話を交わす形だ。その間、パソコンの画面ではカルテの情報などを確認する。

 患者側の満足度も高いという。都内に住む50代男性は「診察室よりも自宅の方がリラックスでき、聞きたいことを整理して聞ける」と話す。5年前にがんの手術を受けてから、インフルエンザが流行する冬場などは医療機関に足を運びたくないという。「オンライン診療のありがたみは新型コロナ以前から実感してきた」。医療機関の予約からオンラインでの受診、診察費の決済までをアプリで完結できる。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.