日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 顔・手足のイボ、増えたり広がったりしたら  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

顔・手足のイボ、増えたり広がったりしたら

ウイルスや紫外線・加齢が起因 自己判断せず皮膚科へ

 日本経済新聞電子版

 顔や腕などにできる平たいイボは扁平(へんぺい)疣贅。20~40代の女性に多く、「にきびだと思って自分でケアして、イボが増えたという例もある」と三石准教授。「自己判断せず、皮膚科医の診断を仰いで」。三石准教授はイボに薬剤を塗って免疫を刺激する「接触免疫療法」を使うことがある(保険適用外)。

 ハトムギ由来の漢方薬、ヨクイニンは体の免疫を活発にする作用があり、ウイルス性イボには効き目がある。処方薬のほか「市販薬でも100パーセントのヨクイニンエキスだと効果が期待できる」(三石准教授)。

 足の裏にできたイボは、タコやウオノメと間違えやすいため「表面部分を少し削って見分ける」とひふのクリニック人形町(東京・中央)の上出良一院長。「イボは表面近くまで血管が通っていて、削ると赤い出血点が見える」

 角質が厚い足の裏は凍結療法が効きにくいため「医師が高濃度のサリチル酸軟こうを処方することも」(三石准教授)。周りにうつさないよう、スリッパや足拭きマットの共有は控える。ただ「ウイルスに接触してもうつらない人がいる。あまり神経質にならなくてもいい」(三石准教授)。

 外陰部や肛門周囲にできる、先のとがったイボは尖圭コンジローマ。性感染症の一つなので、注意が必要だ。有効成分のイミキモドが入った塗り薬(処方薬)で治る。受診してしっかり治療しよう。

 子供に多い水いぼは軟属腫ウイルスが原因。表面がつるつるで光沢があり、中央が少し凹んでいる。プールで肌が乾燥した子供にうつる例が多いという。「局所麻酔のテープを事前に貼り、ピンセットでつまんで取る」(上出院長)

 ウイルスとは無関係のイボもある。「老人性イボ」と呼ばれる脂漏性角化症は、紫外線や加齢が原因。褐色や黒色でボタンのような形が特徴だ。液体窒素の凍結療法で治療する。

 中高年になって首や襟元などにできる褐色のポツポツ、スキンタッグ(軟性線維腫の一つ)を美容面から気にする人も多い。「皮膚科医がハサミで切り取ると、痕が残りにくい」(上出院長)。

 一人で悩まず、皮膚科医の診断を受けてタイプに合った治療を始めよう。

[NIKKEIプラス1 2018年3月24日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「病気・医療」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテクNEW

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.