日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > おしゃれ染め、アレルギー症状に注意 安全に楽しむには  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

おしゃれ染め、アレルギー症状に注意 安全に楽しむには

異常を感じたら使用頻度を調整

 日本経済新聞電子版

[画像のクリックで拡大表示]

 パッチテストについて東邦大学医療センター大森病院皮膚科の関東裕美教授は「重大な健康被害を防ぐことはできるが、実はこの方法で皮膚が紅斑ができるのはアレルギーが相当進んだ状態」と指摘する。以後は酸化染毛剤の使用は原則できないという。いつまでも安全に毛染めを楽しむためには「こうなる前に自分でキャッチできる頭皮の異変に目を向けることが大切」と話す。

 ではどんなサインに注意したらいいのか。関東教授は「アレルギーというと、多くの人はある日突然起こるものだと考えがち。だが、実は体の中で徐々に高まっていく」という。早めに気づくことで対処することも可能になる。

 例えば、酸化染毛剤を使用したときのピリピリとした刺激感や、使用翌日のかゆみなどは、体が酸化染毛剤に過敏になっているサインだ。矢野事務局長も「気づきにくいが、前々日の毛染めがかゆみの原因のこともある」という。こうしたサインを早めにキャッチすることが大切だ。

 その場合、酸化染毛剤を一時中止し、ヘアマニキュアなど他の毛染め剤に替えるといい。また酸化染毛剤のアレルギーは、使用頻度が高いほど重症化しやすい傾向がある。関東教授も「1カ月に1回使用していた人で、軽度のかゆみを感じた場合、使用を2カ月に1回にし、その間の白髪はヘアマニキュアやカラーリンスで目立たなくするといった方法もある」とアドバイスする。

 いつまでも若々しいオシャレを楽しむのに毛染めは欠かせない。正しい知識を持って、安全に使いこなそう。

悩んだら、皮膚科でチェック

 毛染め剤によるアレルギー反応が出るか出ないかは体調とも関連がある。花粉症で頭皮の状態が悪い時、フケ症で頭をよくかく癖がある場合は、傷や炎症部位から化学物質が浸透しやすくアレルギーを悪化させやすい。妊娠など免疫が不安定な時も悪化しやすい。

 どの毛染め剤を使ったらいいのか悩んだら、皮膚科での検査が判断基準になるだろう。皮膚科では製品とは異なる方法のパッチテストで、アレルギーが比較的軽度の段階から判定できる。最近では、多くの化学物質を一度に検査できるテストもあるので、アレルギー疾患の治療に積極的な皮膚科に相談するといいだろう。

(ライター 荒川 直樹)

[日経プラスワン2016年3月19日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「病気・医療」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.