日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 低年齢化する子どもの歯の矯正 焦らずじっくり相談を
印刷

トピックス from 日経電子版

低年齢化する子どもの歯の矯正 焦らずじっくり相談を

多発する不適切な矯正治療に要注意

 日本経済新聞電子版

進学や進級に合わせて、春は子どもの歯並びやかみ合わせの「矯正治療」を考える保護者が多い。最近は相談の低年齢化が目立つ。ただ小さい子どもの場合、装置をつけるのを嫌がることがある。成長を正確に予測する難しさもある。「周りの子が始めたから」と焦る必要はない。じっくり歯科医と相談しながら判断する姿勢が大事だ。

7歳前後に一度検診 「早い=効果」は疑問

乳歯から永久歯に生え替わる時期がひとつのチェックポイント(横浜市のいなげ矯正歯科医院)
[画像のクリックで拡大表示]

 横浜市青葉区のいなげ矯正歯科医院ではこの時期、新学期を控えたり受験を終えたりした子どもの受診が増える。稲毛滋自院長は「患者の約3分の2は20歳以下で、小学生以下も少なくない。小さい子は治療を急がずに経過観察を勧めることがある」と説明する。

 小学1年の長女と訪れた同市戸塚区の女性(39)は「親は2人とも歯並びが悪い。子どもはきれいな歯並びにしてあげたい。先生から治療を急かされることはなく、成長に合わせて本格的な治療をすると聞いて安心感をもった」と話す。

(注)日本臨床矯正歯科医会による
[画像のクリックで拡大表示]

 厚生労働省の2011年の歯科疾患調査によると、12歳以上20歳未満の子どもで歯並びが悪い「叢生(そうせい)」の比率は44%。05年調査より4ポイント増えた。食生活が変わり、あごが細くなる一方で歯は大きくなっている。歯の生える部分が窮屈になっているとの指摘がある。

 子どもの矯正への関心が高まるなかでトラブル報告が増えている。「中学生になると部活動などで忙しくなるので早く矯正したほうがいいと勧められた。治療には100万円かかると言われた」。国民生活センターには消費者からのこうした相談が増えている。

 同センターに寄せられた歯列矯正を含む18歳以下の歯科治療の相談件数は14年度、84件だった。05年度の44件の2倍近い。センターは「最も多い相談は説明不足によるもの。契約当初にしっかりした説明がなかったため後で問題になる例が多い」という。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.