日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 耳鳴り、原因知って治そう 補聴器での訓練が有効  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

耳鳴り、原因知って治そう 補聴器での訓練が有効

 日本経済新聞電子版

 「耳鳴りのメカニズムをきちんと説明してくれたことでなるほどなと、気分が落ち着いた」。新田医師の治療を受けた茨城県日立市の滑川浩さん(73)は話す。右耳で「キーン」という音が鳴るようになったのが50代後半。左耳にも感じるようになって、耳鼻咽喉科に通ったり、マッサージ、サプリメントなども試したが改善せず、精神的にもめいっていたところだった。

 補聴器を使ったトレーニングの効果は劇的だったという。初日に耳鳴りを意識しないようになった。今でも就寝するときに補聴器を外すと耳鳴りが聞こえることがあるが、「明日の朝つければいいだけと思うと安心できる」と話す。

 「老化現象だからしかたがない」「あきらめるしかない」などといわれてきた耳鳴りだが、脳の興奮状態を取り除く難聴の治療などで「対処は可能になっている」と新田医師は言う。

 ただ、耳鳴りの患者のなかにはうつ病を発症している人も多い。その際は、心療内科や精神神経科でのうつ病の治療と並行して耳鳴りの治療を進めることが必要となる。

◇     ◇     ◇

ガイドラインの活用を

 人口の15~20%が「感じたことがある」とされる耳鳴り。そのうちの5人に1人が、耳鳴りに苦痛を感じて医療機関を訪れるという。その診療の「指針」として、日本聴覚医学会は2019年に「耳鳴診療ガイドライン」を発刊した。

 耳鼻咽喉科のみならず精神科などの専門家が3年をかけて1300以上の論文を検証し、「どのような診断法、治療法が推奨できるかという診療の道筋を示した」。とりまとめ役となった慶応大医学部の小川郁教授は説明する。

 ガイドラインでは、耳鳴りの苦痛、日常生活への支障や不安などを点数化して客観的に測るための「質問シート」の活用を示した。また、効果的な治療として耳鳴り患者の9割以上に見られる難聴の改善のための補聴器などを使った「音響療法」と、カウンセリングを行いながら耳鳴りについての不安などを取り除く「認知行動療法」をあげた。

 ガイドラインによって診療のベースができたことで、「患者側も納得するのでは」と小川教授。同学会は、耳鼻咽喉科の医師を対象としたカウンセリングの教育なども開始している。

(伊藤新時)

[日本経済新聞夕刊2020年2月5日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「病気・医療」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.