日経Gooday TOP  > からだケア  > あべこべ体操  > 体をあべこべに動かして、肩と首の凝りを解消!  > 3ページ目

あべこべ体操

体をあべこべに動かして、肩と首の凝りを解消!

第1回 首と目のあべこべ体操

「目の疲れ」「首凝り」を解消すねあべこべ体操

 「体の緊張が一番よく表れる場所が、首。首との関わりが深い目を酷使することで、さらに緊張は悪化する」と北洞さん。あごが前に出ていたり、動かす時にミシミシと音がする人は要注意。目と首の緊張を同時に解くあべこべ体操で解消を。首は痛めやすいため、力を入れずにゆっくりと動かそう。

上下にあべこべ!

左右にあべこべ!

 次回は、上半身を使った「あべこべ体操」をご紹介します。ぜひ、ご覧ください。


(取材・文:木村直子/撮影:岡﨑健志/モデル:廣野理恵)

北洞誠一さん
あべこべ体操考案者
北洞誠一さん フェルデンクライス・メソッド・プラクティショナー(IFF公認)。
全国各所で開催するあべこべ体操教室で指導にあたる。
著書に『3分ですっきり美人!あべこべ体操』(WAVE出版)。

(出典:日経ヘルス2013年11月号)

先頭へ

前へ

3/3 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.