日経Gooday TOP  > からだケア  > あべこべ体操  > 体をあべこべに動かして、肩と首の凝りを解消!  > 2ページ目

あべこべ体操

体をあべこべに動かして、肩と首の凝りを解消!

第1回 首と目のあべこべ体操

あべこべ体操で得られる4つの“ご利益”!

脳が活性化 ゆがみを調整
あべこべの動きは、日常無意識に行っている動きと対照的な、非日常的な動き。意識的に体を動かす過程が脳を刺激して活性化させる。 関節や筋肉の緊張からゆがんでしまった骨格を、ゆっくりとした振り子の動きで徐々にゆるめることで、本来あるべき位置に近づける。
凝り&痛みを解消 心の緊張もほぐす
筋肉の緊張を取り、柔軟性を取り戻すことで、凝りや痛みも軽減される。骨格の調整もするため、凝りや痛みの起こりにくい体に。 心地よいゆっくりとした動きを繰り返すことで、体の緊張を取ると同時に副交感神経を優位にさせて心を鎮静化。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.