日経グッデイ

Wii Fit監修者 松井薫式 バランスUPダイエットエクササイズ

ポーズを変えるだけで、やせ力さらにアップ!

ねじってひねる!

何か運動したいけれど、ハードなトレーニングはちょっと……。そんなあなたにぴったりなのが、「バランスアップ・エクササイズ」。どれも30秒以内でできる簡単メニューだが、確実に代謝がアップ。体脂肪にも、不調にも効きます!

さまざまなバランス筋もスイッチオン

 バランス感覚を高めるエクササイズをさらに二つ紹介しよう。「不安定なポーズで筋肉を目覚めさせる」という発想は一緒だけれど、ポーズが違うので、目覚める筋肉の場所も変わる。

 「サイド脚上げ」は、腕と脚を同時に横へ振り上げるポーズ。バランスが左右に崩れやすい姿勢だ。「普段の生活では左右方向のバランスをとる機会があまりないので、左右バランスを保つための筋肉は弱りがち」(松井さん)。このポーズは、なまけがちな左右バランスをとる筋肉群を強制的に動かしてくれる。加えて脚を振り上げるときにお尻の筋肉が働くので、ヒップアップ効果も期待できて一石二鳥。

サイド脚上げバランス

 腕と脚を左右に振り上げるポーズ。体が横方向にぐらつきやすいので、脚と胴体の側面にある筋肉が特によく動く。脚上げ動作にはヒップアップ効果も。

[画像のクリックで拡大表示]

 「ステップひねり」は大またで踏み出したあとに体をぐいっとねじる。日ごろ体をねじる機会があまりない人にとっては、このねじった姿勢もバランスをとるのが難しいはず。その姿勢をキープするのが狙い。

 最初はぐらぐらするかもしれないが、あまり気にせず、とにかく続けてみよう。1週間もやっていればかなり安定してくるはず。そうなったころ、あなたの体の中では眠りから覚めたたくさんの筋肉が脂肪をぐんぐん燃やしている。

ステップひねりバランス

 脚を大きく一歩踏み出して、上半身をねじるポーズ。踏み出したときと、ねじったときに体がぐらつきやすい。腰を安定させてしっかり体を支えよう。

[画像のクリックで拡大表示]


(取材・文:北村昌陽/写真:岡﨑健志/モデル:マリア/イラスト:三弓素青)

松井 薫(まつい かおる)さん
ウェルネスガーディアンズ創設顧問
松井 薫 国士舘大学体育学部体育学科卒。パーソナルフィットネストレーナーとして各界著名人のトレーニングを担当。テレビや雑誌でも活躍している。任天堂のゲームソフト「Wii Fit」「Wii Fit Plus」のトレーニング監修総指揮。

(出典:日経ヘルス2010年6月号)