日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Gooday 通信  > 冬の快適お風呂術 上手に入って快眠・血流アップ!
印刷

Gooday 通信

冬の快適お風呂術 上手に入って快眠・血流アップ!

タイミングや湯温に気をつけて、お風呂を最大限に活用しよう

 日経Gooday編集部

 皆さん、明けましておめでとうございます。厳しい寒さが続くこの時期、夜は湯船にゆったり浸かって冷えた体を温め、1日の疲れを癒やしたいですね。

 お風呂には、スムーズな入眠を助けたり、血行を良くしたりと、健康に良い効果がたくさんあります。さらに最近では、入浴が心臓や血管の保護に役立つ可能性を示す研究結果(関連記事「週に5回以上入浴する人は心血管の状態が良好」)も報告されており、お風呂好きにはうれしい限りではないでしょうか。

 ただ、やみくもにお風呂に入ればいい、というわけでもなさそうです。快眠、血行促進、疲労回復などの目的に応じて、お湯の温度入るタイミングに気をつけたり、湯船で軽く体を動かすなど、一工夫加えることで、お風呂のメリットを最大限に生かすことができます。

 この記事では、過去に日経Goodayで紹介した人気記事の中から、寒い冬にぜひ実践していただきたい「快適お風呂術」のエッセンスをまとめてご紹介します!

冬のお風呂は至福のひととき。湯温やタイミング、脱衣所の温度などに気をつけて、上手に活用しましょう。(c)keisuke kai-123RF

お風呂で深部体温を上げると、質の高い睡眠が手に入る

 「眠るときは本来、体をリラックスさせる副交感神経が優位になりますが、寒いと逆に体を緊張させる交感神経が高ぶるため、寝つきが悪くなります」。そう話すのは、足利工業大学睡眠科学センター教授の小林敏孝さんです。

 小林さんが冬の快眠対策として一番に薦めるのが「入浴」です。お風呂に入ると心身ともにリラックスしますが、快眠につながる理由はそれだけではありません。

 「ポイントは体温の変動です。寝る前の入浴によって『深部体温』(脳や体の中心部の温度)を一時的に上げておくと、その後に体温が急降下します。この深部体温の下がり方が急激なほど、強い眠気がやってきます」と小林さんは説明します。

 入浴によって深部体温を一時的に上げれば、入浴後に温まった皮膚からの放熱が盛んになって、深部体温はがくんと下がります。まるで山の頂上から滑降するかのような体温下降カーブを描くのです。体内の熱を逃がすために、手足の血管は拡張してポカポカしてきます。そして、体をリラックスモードや入眠へと導く副交感神経が優位になり、眠気が訪れるのです。

深部体温は入浴で一時的に上がり、その後に急降下する
入浴によって深部体温を一時的に上げると、入浴後、温まった皮膚からの放熱が盛んになって、体温ががくんと下がる。これが寝つきの良さと深い睡眠につながる。一方、入浴なしの場合は体温低下がなだらかで、床に就いてもまだ深部体温が高いまま。このため、入浴ありに比べ、入眠が遅れ、睡眠も浅くなる。なお、グラフの体温は目安であり、個人差がある。(小林さんの資料をもとに編集部で作成)
[画像のクリックで拡大表示]

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.