日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Gooday 通信  > 真似てあなたもタフになる! あの経営者の健康習慣  > 4ページ
印刷

Gooday 通信

真似てあなたもタフになる! あの経営者の健康習慣

私の『カラダ資本論』名言集

 日経Gooday編集部

日本サッカー協会最高顧問 川淵三郎さん

日本サッカー協会最高顧問 川淵三郎さん

健康のために意固地になりすぎない

 ゴルフでラウンドする時、川淵さんはカートに乗らずに歩く。ただし、真夏の炎天下や、川淵さんとほぼ同じ年の同伴プレーヤーが『カートを使う』と言ったら、我を張らずに一緒にカートに乗るようしている。

 「自分ひとりだけがフェアウェイを歩いて、他の人たちがカートに乗っているのも妙な感じでしょう。健康や身体のことを考えるといっても、意固地になってやるのは精神の健康にも良くない。それに、私の理想は一緒に回った相手のスコアを良くして、しかも自分もより上手になること。ゴルフは基本的には個人競技だけれど、同伴者のことにも気を遣うスポーツじゃないかな。頭を使うスポーツですよ」

■川渕さんのカラダ資本論、詳しくはこちらをクリックしてください。
第1回 「ゴルフは歩いてラウンドする根っからのアスリート」

日常の中で簡単に実践できることは取り入れてみる

 「先日、ある人から聞いた話なんだけれど、ゴルフ場で歩く時には『歩幅を1cm広げて歩く』、さらにお相撲さんがやる『股割りストレッチを日課にする』、この2つを習慣にすれば飛距離が伸びるらしいのです。さすがに股割りはやっていないけれど、ゴルフ場ではリズムを保ちながら、なるべく大きな歩幅で歩くようにしました」

 このように、日常の中で簡単に実践できることは何でも取り入れることも、川淵さんの健康を支える要因になっているのだろう。

■川渕さんのカラダ資本論、詳しくはこちらをクリックしてください。
第2回 「『シェー』のポーズで腰の衰えを防ぐ」

(写真:菅 敏一、鈴木愛子、増井友和、水野浩志

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.