日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > Gooday 通信  > 【発表】2017年Gooday記事総合ランキング Top10  > 2ページ目

Gooday 通信

【発表】2017年Gooday記事総合ランキング Top10

1位はウォーキング! 急性大動脈解離、内臓脂肪、飲酒も上位に

 日経Gooday編集部

6位 ◆トピックス
「四十肩・五十肩」を防ぐ! 気持ちい~い「肩関節ストレッチ」

 激痛で腕が上がらなくなる四十肩・五十肩。年齢を重ねれば誰もが通る道、とあきらめてはいないでしょうか。「四十肩・五十肩は日頃の肩関節の使い方が偏り、位置がずれてしまった結果、起こることが多い」というのは、Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長で整形外科医の中村格子さん。簡単かつ効果的な「肩関節ストレッチ」で激痛を未然に防ぎましょう。



7位 ◆メタボ・肥満解消に効果!「代謝アップ」大作戦
「そんなに食べていないのにやせない」人が、まずやるべきこと

 「あまり運動をしないから食べる量を減らしている」「夜はお酒を飲むからご飯は食べない」という話をよく耳にしますが、こういった「食べない努力」が、かえって肥満やメタボ、不健康を招いています。もともと食べ過ぎていない人が摂取エネルギーを減らすと、エネルギーだけでなく必要な栄養素の摂取量も減ってしまうのです。



8位 ◆メタボ・肥満解消に効果!「代謝アップ」大作戦
「プラス10cm歩行」で、ウォーキング効果は格段に上がる

 東京都健康長寿医療センター研究所の金憲経さんは、「1秒間に1メートル以上歩く人は歩行速度が『速い』、1メートルに満たない人は『遅い』と判断でき、歩行機能が低下すると転倒のリスクが2.9倍高まることが分かっています」と言います。歩くのが遅い人は、歩幅が狭く、すり足になるため、ちょっとした段差でつまずきやすく、骨盤底筋が弱いため、尿失禁になりやすいそうです。対策として「歩幅プラス10cm」を心がけましょう。



9位 ◆短期集中で腹を凹ませる!「30秒ドローイン」の極意
「お腹を凹ませたい」なら腹筋運動よりドローイン!

 こちら、有料会員向けの記事ですが、総合ランキングでも9位にランクイン。お腹を手っ取り早く凹ませるには、お腹を取り囲んでいる腹横筋をターゲットにした「ドローイン」がお勧め。ドローインは、おへそを中心に意識して、正しい姿勢でお腹を背中側に引き込むだけのトレーニングです。



10位 ◆左党の一分
酒飲み・脂肪肝の人はウコンに注意!?

 ウコンといえば、お酒を飲む人の大切なパートナー。飲み会前にウコンのサプリを飲んでいる人は多いでしょう。ところが、このウコン、肝機能に問題がある人は控えた方がいいのだそうです。脂肪肝の人などは、ウコンを多く摂取することで鉄が過剰になる可能性があるので注意しましょう。

先頭へ

前へ

2/2 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.