日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Gooday 通信  > 三浦豪太さん「三浦家のカラダ哲学は『できない理由より、できる理由を考えよ』」  > 4ページ目
印刷

Gooday 通信

三浦豪太さん「三浦家のカラダ哲学は『できない理由より、できる理由を考えよ』」

父・雄一郎のエベレスト挑戦に学ぶ Gooday流アンチエイジングセミナー【前編】 

 不可能だと医師から断言されても諦めなかった不屈の信念…。豪太さんは講演の最後を次のように結びました。

 「あらゆるスポーツアクティビティの中でも、自分の体重を標高8000mまで自力で持ち上げて行くほどの活動レベルを求められるものはありません。80歳の三浦雄一郎が、人類にとって最も過酷なアクティビティであるエベレスト登頂を果たしたということは何を示しているのか。『人は一生涯アクティブに過ごすことができる』ことではないでしょうか。みなさんが何かを始めようと思ったとき、ぜひ、父が80歳で山頂に立った写真を思い出してみてください」

 割れんばかりの拍手とともに、三浦豪太さんによる講演は終了しました。

*)次回は、東海大学医学部教授の川田浩志によるセミナーの第2部、榎戸教子キャスターをお迎えした第3部の模様をお届けします。

あなたの体の不安や悩みを、パソコン、スマホ、電話で
専門の医師に365日、24時間相談できる新サービスを開始!

 当日のセミナーでは、日経Gooday編集長の米田勝一が登壇し、新たなサービスとして加わった「マイドクター」について紹介しました。

 ご自身や家族の気になる体の不調や悩みなどをパソコンやスマホ、そして電話から気軽に専門の医師に相談できるというもの。詳しいサービス内容は、以下をご覧ください。



カラダの悩み、気になる症状、医師が相談に答えてくれる
「マイドクター」とは

 「片頭痛が続いている」「腰痛が治らない」「もしかして、うちの親、認知症なんじゃ?」「子どものこういった症状が気になる」…。

 皆さんも、何か健康に関する気がかりをお持ちではありませんか?

 「日経Gooday マイドクター」は、そうした悩みに関して、専門の医師や看護師にネットや電話でいつでも相談できるサービスです。

 まずはネットで、他の方がどんな悩みを相談し、医師からアドバイスをもらっているのかを、ちょっとのぞいてみませんか?

 マイドクターは有料サービスですが、相談内容の検索は無料で何回でもご利用いただけます。

▼日経Goodayマイドクターのお申込みは▼
こちらからどうぞ

 マイドクターに登録すると自分で医師に相談できるほか、他の方への医師からの回答文が読めます。まだお申し込みでない方は、ぜひお申し込みを!通常料金が月額500円(税別)のところ、今なら、オープン記念価格の月額300円(税別)でご利用いただけます。

(まとめ:柳本操=ライター/撮影:深田高一)

三浦豪太さん
プロスキーヤー、冒険家、博士(医学)
三浦豪太さん 1969年、神奈川県鎌倉市生まれ。米国ユタ大学卒業。フリースタイルスキーのモーグル日本代表として94年リレハンメル五輪、98年の長野五輪に出場。現在は解説者としても活躍し、2014年ソチ五輪では名解説が話題に。2013年、父・三浦雄一郎氏の世界最高齢(80歳)でのエベレスト登頂に同行し、親子同時登頂を果たした。現在は順天堂大学医学部非常勤准教授として加齢制御(アンチエイジング)を専門に研究する傍ら、幅広い年齢層の人々やアスリートに向けた、トレーニングやアウトドアプログラムを手掛ける。日本経済新聞の夕刊コラム「三浦豪太 探検学校」でもおなじみ。

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.