日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Gooday 通信  > 社内実施担当者必見! 「ストレスチェック」の疑問に答えます  > 4ページ目
印刷

Gooday 通信

社内実施担当者必見! 「ストレスチェック」の疑問に答えます

中小企業における「ストレスチェック」のより良い運用と活用を考える(後編)

 氏家裕子=ライター

同じような内容ですが「高ストレス者の面接をしたことは社内であまり知られないように配慮が求められる中で、適切なフォローを行うためにはどのような点に注意配慮したらいいか。また、対象者との面接内容はどの程度共有してもらえるのか」という質問が来ています。

[画像のクリックで拡大表示]

奥田さん 面接の手挙げがあった時点で、メンタルヘルス系の面接と考えていただいて問題ないかと思います。そういう方の情報共有は人事と所属長レベルまでで抑えておくのが基本で、一般の同僚の方には行かない、わからないような形にします。もし残業制限などの就業制限を現場で実施するときには、一般の同僚の方には「○○さんの体調が悪いため、会社の決定で、調子が回復するまで一時的に勤務を軽減することになった」程度の説明でよろしいかと思います。しっかりと産業医、保健スタッフ、人事関係者、上司あたりで連携し、その方に対するフォローを検討し、就業制限などがかかった場合は現場で確実に実施できるようにケアしていくべきです。
 ご本人に対しての守秘義務を守るためには、面接する際に、私の場合は「今からお話しする内容は会社にお伝えします。でも伝えてほしくない内容はその都度言ってください。そうすればそこはお伝えしません」とあらかじめ面接の際にお話ししています。会社にはご本人が言わないでほしいと言った内容は伏せてフィードバックしますが、もしどうしても伝えなければならない重要な内容の場合(就業制限を要する病気で通院中など)はご本人にその理由を説明して同意していただくことに努めます。

システムの見極めをしっかりと

では次に行きます。「外部に委託してストレスチェックを実施しましたが、委託先をコスト面だけで選定しないように働きかけるにはどうしたらいいですか」という内容です。

宮川さん 内容と価格のバランスは難しいですが、安くてもここまでできるというものもあれば、安いからここまでしかできないというパターンの両方あるので、どこまでの対応ができるのかを見極めることが大事です。実施者の先生も含めて、自分たちで運営をしていける知識がある場合は、そのあたりの見極めができると思いますが、実はそこが難しい。とくに中小企業さんの場合は専門人材がいない実態が多いので、いくつかの業者に確認し、しかるべき知識や経験のある人材を抱えているところを使って、ツールや仕組みだけでなく、集団分析や運用面を含めたトータルで見極めをしてもらったらいいと思います。

[画像のクリックで拡大表示]
ストレス
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.