日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Gooday 通信  > 熱中症、睡眠不足、虫刺され…真夏に役立つ厳選32本!
印刷

Gooday 通信

熱中症、睡眠不足、虫刺され…真夏に役立つ厳選32本!

Gooday編集部が総力を挙げてお届けします

 亀甲綾乃=日経Gooday

 お盆を迎え、全国的な猛暑が続いています。暑さで体調を崩してしまった、寝苦しくてつらい、紫外線が気になる、冷えに悩んでいる…。そんな皆さんの悩みに応える記事を、日経Goodayではこの夏、たくさん掲載しています。

 ジャンルごとに厳選してまとめましたので、お役立てください!

熱中症

(©Rafael Ben-Ari -123rf)

◆話題の論文 拾い読み!
猛暑で扇風機を使うと熱中症になりやすいって本当?

◆Goodayクイズ
冷たいビールは熱中症予防になる?

◆季節の病気を上手に防ぐ
梅雨明け直後の猛暑が危険! 倒れる前の熱中症対策

快眠

(©monticello -123rf)

◆真夏の夜の快眠術
暑苦しい夜…熟睡へ誘う「快眠空間づくりの4原則」

暑い夜でもよく眠れる寝具・寝間着の選び方

安眠体質に変わる!体内リズムを整える10のコツ

◆ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル
暑苦しい寝床を快適空間に変える夏の快眠術

夏バテ

(©tomwang -123rf)

◆立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」
鰻は身体に良いのか悪いのか

◆幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方
夏バテ・熱中症に効く漢方

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 睡眠不足は肥満や生活習慣病のリスクを高める

    近年、睡眠不足が積み重なる「睡眠負債」の怖さが取り上げられるようになり、睡眠の大切さがクローズアップされている。実際、睡眠不足や質の低下が、疲れや集中力の低下につながることを実感したことがある人も多いだろう。しかし、問題はそれだけではない。睡眠不足や質が低下すると“太りやすくなる”。さらに、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高まることも分かっている。そこで本特集では、睡眠と生活習慣病の関係から、実践的な睡眠改善法までを一挙に紹介する。

  • 女性の「尿漏れ」「頻尿」には骨盤底筋トレーニングが効く!

    トイレに行く回数が多い、くしゃみをすると少し漏らしてしまう、突然尿意に襲われて我慢できない…。女性の尿の悩みは、「頻尿」や「尿漏れ(尿失禁)」が多いのが特徴だ。これらを改善するにはどうすればいいのだろうか?

  • 男性も無関係ではない骨粗鬆症、飲酒・喫煙・高血糖はリスク

    骨がスカスカになってもろくなり、骨折の危険性が増すのが「骨粗鬆症」だ。急速な高齢化に伴って患者数が増えており、日本骨粗鬆症学会などによると、日本における患者数は現在1300万人と推定されている。骨粗鬆症というと女性のイメージがあるが、男性の患者数は300万人と見られている。本特集では、骨粗鬆症が起きる仕組みから、気をつけたい生活習慣、そして骨を強くするための対策までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.