日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Gooday 通信  > 一流人は一味違う! あの経営者の健康マネジメント術
印刷

Gooday 通信

一流人は一味違う! あの経営者の健康マネジメント術

今日から真似したい「私の『カラダ資本論』」名言集

 日経Gooday編集部

仕事においては、やはりカラダが資本。連休明けから生活習慣を見直そう、と決意を固めている人も多いのでは? そこで今日は、経営者などのマネジメント力に長けた人たちに健康管理の秘訣を聞く連載「私の『カラダ資本論』」の中から、一流人が実践している健康マネジメント術を紹介します。健康づくりのヒントとしてください。(役職などの情報は記事初出時のものです)

タニタ社長 谷田千里さん

とっても楽な「2割ダイエット」を実践

 社外の人からは「健康総合企業のタニタということで、さぞいろいろな健康法に取り組んでいるのだろう」と思われているようですが、主に2つのことに気を付けています。その1つが、服部栄養専門学校の服部幸應先生から教えていただいた「2割ダイエット」です。さまざまなダイエット法の中でも、これ以上に楽な方法はないのではないかと思っています。

 まず現在のライフスタイル、食生活を何ら変える必要がありません。すべて今のままでいい。お酒を飲んだ後の締めのラーメン、自分へのご褒美のスイーツ…。ダイエットを始めるとき、まず真っ先に「やめてください」と言われるものですが、いずれも食べて構いません。

 その代わり、毎回の食事で2割だけ残してください。これが「2割ダイエット」です。もったいないのですが、すべての料理、それぞれ1品、1品に対して2割を残します。食べ始める前、横に2割分をよけておくといいでしょう。そうしないと、「あ、全部食べちゃった」となってしまいがちだからです。

 私はこのダイエットを始めて10年くらいになります。社長になってからはとりわけ会食の機会が増えましたから、この方法が本当に役に立っています。外食でも自分で摂取カロリーをコントロールしやすいからです。

■谷田さんの実践するダイエット法について、詳しくはこちらをクリックしてください。

第1回 「2割ダイエット」を10年継続

活動量計をネクタイに装着

 「2割ダイエット」と並んで、体形維持に役立つもう一つのノウハウがあります。それは、手前味噌になってしまい恐縮ですが、活動量計を使って消費カロリーと摂取カロリーのバランスをとることです。

 私は自社の歩数計や活動量計をどんなときも身に着けています。自分自身の健康のためでもあるし、社長として商品の改良すべき点を考えたり、販促のヒントを探ったりするためでもあります。最新の小型化された活動量計をネクタイなど目立つ場所に着けていると、お会いした人が大抵「それ、何ですか」と聞いてくれます。

 活動量計は歩数計とは測れるものが違います。測って、把握して、意識や行動を変えることができるのです。

■活動量計と歩数計の違いとは?詳しくはこちらをクリックしてください。

第2回 会議漬けだと恐ろしいほど動いてない

1/6 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

    年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.