日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Gooday 通信  > 7大がんの基礎知識  > 4ページ目
印刷

Gooday 通信

7大がんの基礎知識

胃がん、肺がん、大腸がんなど、日本人に多いがん・まとめ

大腸がん:食の欧米化などに伴い、じわじわ増加する大腸がん

 食生活の欧米化や運動不足などにより増加していた大腸がんも、生活習慣改善の意識が高まりつつある近年は、横ばいとなってきています。近年ではとくに、赤身の肉や加工肉、アルコールの摂取、運動不足と肥満が、大腸がんの確実なリスク要因であることが分かってきました。また、鉄分を多く含んだ食品、動物性脂肪を多く含んだ食品、砂糖を多く含んだ食品、チーズも注意が必要と示唆されています。

関連記事:「加工肉」の発がんリスク、日本人への影響は?

 遺伝による家族性の大腸がんはごくまれですが、大腸がんを経験した家族がいる場合は注意しておくといいでしょう。

 一般に、自分から見た大腸の右側(盲腸、上行結腸、横行結腸)に発生したがんでは、自覚症状が起こりにくく、慢性的な貧血や腹部のしこりに気づいて受診したことがきっかけで発見されるケースが多く見られます。血便などでは確認しづらいのは、(自分から見て)大腸の右側では、便がまだ水分の多い状態で運ばれてくるため、がんができていても通過しやすくなっている上、肛門にいたるまでに距離があるので、がんによる出血が便に混ざり、分かりにくくなってしまうためです。

 一方、大腸の左側(下行結腸、S状結腸、直腸)に発生したがんでは、下血や血便、便秘や下痢、便が細くなるといった症状が現れやすくなります。

 大腸がんは早期に発見・治療できれば、治癒が可能です。大腸癌研究会の集計(全国登録2000~2004年)によれば、ステージ別の5年生存率(がんの診断から5年生存している人の割合)は、I期では92%、II期では85%、III期では結腸がんが72%、直腸がんが63%、IV期では19%となっています。

 詳しい診断方法や治療法については、
 「大腸がんの手術、腹腔鏡が一番良いの?」をご覧ください。

お話を聞いたのは…
金光幸秀(かねみつ ゆきひで)先生
国立がん研究センター中央病院大腸外科・科長
次ページ
前立腺がん

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値NEW

    生命維持に欠かせないさまざまな機能を担っている腎臓は、よほど悪くならない限り悲鳴を上げない「沈黙の臓器」でもある。本記事では、大切な腎機能が失われる前に、異常値にどう対処すればいいか、腎臓を守るためにはどのような生活習慣に気を付けていけばいいかについて解説する。

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.