日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > Gooday 通信  > つらいあなたはこれを読んで! 日経Gooday花粉症まとめ
印刷

Gooday 通信

つらいあなたはこれを読んで! 日経Gooday花粉症まとめ

 亀甲綾乃=日経Gooday

 卒業、入学、入社、転勤、退職…。桃の節句を過ぎ、いよいよ新年度に向けた、出会いと別れのシーズンが始まります。しかし同時に、スギ花粉の飛散量も増える一方。感傷に浸る余裕もなく、連日のくしゃみ、鼻水、目のかゆみ…。もう、この花粉症、どうにかしてー!! と叫びたい気分の人も多いのではないでしょうか。

 日経Goodayでは、日本人の国民病ともいえる花粉症の関連記事を多数掲載しています。つらい症状を少しでも緩和できるよう、目的別にお役立てください!

 

季節の病気を上手に防ぐ

 「どうなる? 2015年春の花粉症」

 まずは、花粉症という病気のなりたちから治療まで、基本知識を整理できるこちらの記事。昨年秋から保険診療で受けられるようになった、話題の「舌下免疫療法」についても紹介しています。

 

幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方

 「花粉症に効く漢方」

 症状を抑えることを基本とした西洋薬に対して、根本原因である「アレルギー体質」を改善する目的で飲むのが、漢方薬です。漢方薬を活用して花粉症に対処したい人には、こちらの記事が参考になります。

 

薬剤師直伝! 市販薬の選び方・使い方

 「花粉症をなんとかしたい!」 内服薬編

 忙しくて、病院に行く暇がない! とりあえず市販薬でしのぎたい! というあなたには、薬局やドラッグストアで買える花粉症治療薬のガイドがお薦めです(こちらは内服薬編ですが、近日中に、点鼻薬・点眼薬編も公開予定です)。

トピックス

 「自宅で服薬できる花粉症免疫療法に医師の8割が期待」

 「舌下免疫療法」については、医師の間でも期待が高いようです。どのような効果を期待するかについて、医師にアンケートした記事がこちらです。花粉の飛散時期には治療を開始することはできませんが、今年のシーズンが終了してから、この治療法を検討する人も増えるかもしれませんね。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

  • 健康寿命を左右する「全粒穀物と食物繊維」の摂取方法

    今、世界的に「全粒穀物」の健康効果が注目されている。全粒穀物の摂取が増えるほど、がん、心血管疾患、総死亡率が低くなるという研究報告も出ている。その健康効果の中核となっているのが「食物繊維」だ。食物繊維が体にいいことはよく知られているが、主に便通などに影響するものと軽視されがち。だが、食物繊維不足は生活習慣病と密接な関係がある。本特集では、主食の選択が及ぼす健康効果から、注目の大麦の健康効果、穀物以外の食物繊維のとり方までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.