日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Gooday 通信  > 会社でこっそり、靴下を脱いで確かめたこと
印刷

Gooday 通信

会社でこっそり、靴下を脱いで確かめたこと

足裏診断、やってみました

 米田勝一=日経Gooday

 先日の夜、誰もいなくなった編集部で、1人こっそり靴下を脱ぎ、自分の足の裏をしげしげと眺めていました。あらかじめ言っておきますが、私は水虫持ちではありませんし、鼻がひん曲がるほど足が臭いわけでもありません(たぶん)。

 何をやっていたかと言いますと、「足裏診断」です。1月22日に公開した記事「足裏の色と指の形で 性格から体質まで ズバリ“診断”」を、ちょっと実践してみたのです。リフレクソロジストの市野さおりさんによれば、「足裏の色は体調を示すことに加えて、そのときどきの精神的な状態も表します」とのこと。

 で、まずは足裏の色のチェック。ん~、微妙。健康の証である「ピンク」と、体全体に疲れがたまっている「黄色」の中間のような色。ちなみに、グラデーションは比較的しっかりある。最近、確かに疲れ気味なので、週末は、熱い風呂にでもゆっくり浸かって十分な睡眠を確保しよう(参考記事:「就寝1時間前までの入浴で、寒い冬でもスッキリ快眠」)と、誰もいない夜の編集部で独り言。

 次は、指の形と色をチェック。足の指の形には、その人の性格や気質が表れるのだそうだ。指の形は、人差し指と中指が「四角型」で、薬指と小指が「三角型」。四角型は「理詰めでデータ好き。前向きで決断力がある」、三角型は「おしゃべり好きで行動派。情報収集がうまい」とのこと。事実かどうかは別として、うん、悪くない。誰もいない夜の編集部で、独りニヤける。

 最後に、指先の向きのチェック。強いて言うなら「A型」か。ちなみにA型は、「公私を混同しやすい人に多い」そうだ。「最近、何かやらかしたっけ?」 誰もいない夜の編集部で、独り落ち着きを失う。

 ・・・と、まぁ、なかなか楽しませてもらいました。

 足裏には、体の各器官や臓器と呼応する形でつながっている「反射区」があるとされ、反射区を押したりもんだりすることで不調の改善を期待できます。下記の記事で紹介したセルフマッサージのメソッドを、「足裏診断」と合わせて、ぜひお試しください。

足裏セルフマッサージで不調をリセット

硬くなった足裏を基本のメソッドでほぐす

「むくみ」「便秘」「胃痛」を解消する足裏セルフマッサージ

「肩凝り」「首凝り」「目の疲れ」を足の指から解消する

足裏の色と指の形で 性格から体質まで ズバリ“診断”

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.