日経グッデイ

今日の1ポーズストレッチ

胸反らしストレッチ

上体を反らして柔軟性を高め、胸と腹部の筋肉にも効かせる

 前かがみになる癖がついた上体を、「反らす」ポーズで整える。骨盤の前部を支点にして上体を少しずつ“エビ反り”にして持ち上げる。背中全体の柔軟性を高めながら、腹部の体幹の筋肉を刺激し、下腹を凹ませた状態を保つための腹筋群までを目覚めさせる。

[画像のクリックで拡大表示]


(写真/岡﨑 建志、文/木岡 かずこ、モデル/本道 志衣)

伊藤マモルさん
法政大学 法学部 教授 メソッド考案・指導
伊藤マモルさん 順天堂大学体育学部卒、同大学院修了。医学博士。日本フェンシング協会常務委員。ハンガリー剣道代表チーム・コンディショニングコーチ。専門はスポーツ医学、コンディショニング科学。2008~2012年に法政大学フェンシング部の部長として、独自のトレーニング・コンディショニング指導法で、全日本学生選手権11連覇に貢献。著書に『基本のストレッチ』(主婦の友社)、『若さを伸ばすストレッチ』(平凡新書)、『ひとりで巻くテーピング』(日本文芸社)ほか多数。

(出典:日経ヘルス『一生太らない!1日1ポーズストレッチ』日経BPムック 2012年)