日経グッデイ

今日の1ポーズストレッチ

腕裏伸ばしストレッチ

気づかない間に癖がついた、腕の筋肉の偏りをリセット

 全身の重みを力点に使った「テコの原理」で腕全体を伸ばす。パソコンのヘビーユースをはじめ、片方の腕や肩でバッグを持つ習慣で偏った、両腕の筋肉を整える。「手のひらを床について腕の表側を伸ばしたら、次に手の甲側を床について腕の裏側を伸ばす。まんべんなく腕がほぐせる」(伊藤教授)。

[画像のクリックで拡大表示]


(写真/岡﨑 建志:文/木岡 かずこ:モデル/本道 志衣)

伊藤マモルさん
法政大学 法学部 教授 メソッド考案・指導
伊藤マモルさん 順天堂大学体育学部卒、同大学院修了。医学博士。日本フェンシング協会常務委員。ハンガリー剣道代表チーム・コンディショニングコーチ。専門はスポーツ医学、コンディショニング科学。2008~2012年に法政大学フェンシング部の部長として、独自のトレーニング・コンディショニング指導法で、全日本学生選手権11連覇に貢献。著書に『基本のストレッチ』(主婦の友社)、『若さを伸ばすストレッチ』(平凡新書)、『ひとりで巻くテーピング』(日本文芸社)ほか多数。

(出典:日経ヘルス『一生太らない!1日1ポーズストレッチ』日経BPムック 2012年)