日経 Gooday

ホーム  > 今日の1ポーズストレッチ  > 肩甲骨開きストレッチ

今日の1ポーズストレッチ

肩甲骨開きストレッチ

腕は前、背中は後ろへ

 両手を組んで前方に目いっぱい伸ばし、首を前傾させながら肩甲骨や首の周りを伸ばす。「肩こりを生む原因の一つは肩甲骨の偏った動きにある」(伊藤教授)。腕は前、背中は後ろに動かし、肩甲骨を大きく開くように行うといい。

[画像のクリックで拡大表示]


(写真/村田わかな、モデル/島尾ケンジ・HEADS)

伊藤マモルさん
法政大学 法学部 教授 メソッド考案・指導
伊藤マモルさん 順天堂大学体育学部卒、同大学院修了。医学博士。日本フェンシング協会常務委員。ハンガリー剣道代表チーム・コンディショニングコーチ。専門はスポーツ医学、コンディショニング科学。2008~2012年に法政大学フェンシング部の部長として、独自のトレーニング・コンディショニング指導法で、全日本学生選手権11連覇に貢献。著書に『基本のストレッチ』(主婦の友社)、『若さを伸ばすストレッチ』(平凡新書)、『ひとりで巻くテーピング』(日本文芸社)ほか多数。

(出典:日経ヘルス・フォーメン 2011 AUTUMN)

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.