日経グッデイ

今日の1ポーズストレッチ

肩&腕スライドストレッチ

腕を内と外に同時にスライドさせて、肩甲骨の深部までほぐす

 腕を内と外に動かす力を使って、肩甲骨をダイアルのように回旋させる。右回し(下方回旋)、左回し(上方回旋)の動きによって、深部にある筋肉をほぐす。日常生活の動きではほとんど動かさない方向にあえて腕を動かすことで、眠った筋肉を目覚めさせる。

[画像のクリックで拡大表示]


(写真/岡﨑 建志、文/木岡 かずこ、モデル/本道 志衣)

伊藤マモルさん
法政大学 法学部 教授 メソッド考案・指導
伊藤マモルさん 順天堂大学体育学部卒、同大学院修了。医学博士。日本フェンシング協会常務委員。ハンガリー剣道代表チーム・コンディショニングコーチ。専門はスポーツ医学、コンディショニング科学。2008~2012年に法政大学フェンシング部の部長として、独自のトレーニング・コンディショニング指導法で、全日本学生選手権11連覇に貢献。著書に『基本のストレッチ』(主婦の友社)、『若さを伸ばすストレッチ』(平凡新書)、『ひとりで巻くテーピング』(日本文芸社)ほか多数。

(出典:日経ヘルス『一生太らない!1日1ポーズストレッチ』日経BPムック 2012年)