日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 【PR】体の侵入口で病原体を阻む「粘膜免疫」  > 3ページ目
印刷

トピックス

【PR】体の侵入口で病原体を阻む「粘膜免疫」

鼻から、腸から。守りを強化する秘策を聞く

粘膜免疫を高めるには? 加齢は免疫低下のリスク。喉の潤いを保ちウイルス侵入を防ぐ

西沢 私たちには実によくできた免疫システムが備わっています。しかし、免疫機能が低下してしまう場合もあります。特に注意したいのはどんな人でしょうか。

野阪 糖尿病や免疫疾患などの基礎疾患がある人、また、肥満のある人は免疫機能が低下しやすいことがわかっています。また、健康な人でも加齢とともにどうしても粘膜免疫、そしてウイルスが侵入後に体内で戦う全身免疫も、ともに低下してきます。

西沢 甲田所長は、粘膜免疫の指標として唾液中のIgAの変化を見ておられますね。

甲田 多くの文献で、唾液中で粘膜免疫の立役者であるIgA量が低下する主要な要因が3つあることが報告されています。

 1つめは、野阪先生が触れられた、加齢。高齢になるとともに唾液中のIgAの分泌が低下します。2つめは、慢性的ストレス。そして3つめが激しい運動です。

 また、唾液のIgA量には、IgAがどのくらいの割合で含まれるかという濃度とともに、唾液の分泌量そのものも関わることがわかってきました。研究現場で唾液を取る場合に、健康な若い方であってもわずかしか唾液が出ないことがあり、IgA量も測定できないほど少ない方も少なからずいる事を確認しています。粘膜免疫低下の一つのサインとして、安静時に唾液がたっぷり出ているかどうかも確認してみてください。

野阪 唾液は重要なポイントですね。唾液にはIgAだけでなく抗菌作用のあるディフェンシンという物質も含まれます。私たちは緊張すると口がカラカラになりますし、冬はエアコン環境や、飛行機内なども極端に乾燥しますから、口の中を湿潤状態に保つことが重要です。マスクを着用し、粘膜をウエットな状態にしておくと、粘膜にある線毛など、ウイルスの侵入を除去する組織がしっかり働いてくれるので、感染防御にも役立ちます。

甲田 体に備わる粘膜免疫、そして全身免疫がしっかり働く状態に体を整えるために、栄養バランスもぜひ意識してください。免疫機能維持に役立つビタミンD、ビタミンCやビタミンB1といった栄養素も重要です。たんぱく質不足は感染症の発生に関連するとされていますが、私たちの研究では、たんぱく質とともに先述したB240乳酸菌を摂取すると、体内でIgAが多く産生されることを確認しました[2]。

西沢 野阪教授、甲田所長、大変有用なお話をいただきまして、ありがとうございました。

[2]J Agric Food Chem. 2011 Mar 23;59(6):2646-51.

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.