日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス  > 追悼◆2016年に病気で亡くなった著名人  > 8ページ目
印刷

トピックス

追悼◆2016年に病気で亡くなった著名人

九重親方、永六輔さん、中村紘子さんなど8人の方々

平尾誠二さん(元ラグビー日本代表監督、神戸製鋼コベルコスティーラーズ・ゼネラルマネージャー)

没日:2016年10月20日(満53歳)
死因:胆管細胞がん

卓越したプレーで人々を魅了した“ミスター・ラグビー”

平尾誠二さん(2008年、日経情報ストラテジー誌のインタビュー「私のリーダー論」収録で。写真撮影:太田未来子)
<主な活動>

 伏見工業高校、同志社大学とラグビーの名門校を卒業した平尾さん。中学入学と同時にラグビーを始め、伏見工業高校3年時に花園ラグビー場(大阪府東大阪市)で毎年開催される全国高校ラグビーフットボール大会での優勝を経験しました。1982年、19歳4カ月の時に史上最年少でラグビー日本代表に選出。同志社大学時代には、史上初の大学選手権3連覇に貢献しました。卒業後1年間の英国リッチモンドへのラグビー留学を経て、1986年に神戸製鋼所に入社し、日本選手権7連覇を達成。その原動力ともなった平尾さんは、「ミスター・ラグビー」と呼ばれる存在でもありました。

 ラグビーのワールドカップには、1987年、1991年、1995年に出場。1991年の日本初勝利には主将として貢献しました。ラグビー界での輝かしい実績を誇る平尾さんでしたが、1998年に現役引退後も、日本代表監督、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーなどを歴任し、ラグビーに携わっていました。現在、ラグビーは大いに注目されているスポーツでもありますが、平尾さんの存在無くしては語れません。

 『勝者のシステム─勝ち負けの前に何をなすべきか』『「知」のスピードが壁を破る─進化しつづける組織の創造』『人は誰もがリーダーである』など、多くの著書を残した平尾さん。スポーツをする人はもちろん、社会で働く人たちにとっても、学びとなる珠玉の言葉がたくさんありました。今もなお天国で日本のラグビー界を見守ってくれているであろう平尾さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

肝臓がん(肝がん)の10%を占める胆管細胞がん

 胆管細胞がんは、肝臓から分泌された胆汁が通る「胆管」を形成する細胞が、肝臓の内部(肝内)でがん化したもの。肝内胆管がんとも呼ばれます。胆管のがんではなく肝臓のがん(肝がん)に分類され、肝がん全体のおよそ1割を占めます。

 進行するまで症状はほとんどなく、人間ドックなどで偶然見つからない限り、早期発見は難しいとされています。

関連記事
  1.  ・胆管細胞がん(家庭の医学)
  2.  ・肝がん(肝細胞がん)(家庭の医学)
次ページ
鳩山邦夫さん

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.