日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > トピックス  > 今こそダイエット!“おやつ習慣”別 太らない食べ方のコツ  > 2ページ目
印刷

トピックス

今こそダイエット!“おやつ習慣”別 太らない食べ方のコツ

【“正月太り”解消大作戦 その3】 スイーツの選び方&食べ方

 岸村康代=フードプランナー、管理栄養士

CHECK1. カロリーだけは、常にチェックして選ぶ

→ カロリーをチェックするのは大正解! ただし、それ以外にも重要なポイントが!

 「太る」「やせる」を決める重要な要素はカロリーなので、カロリーをチェックすることはメタボ対策の第一歩です。ただし、カロリーだけではなく、「質」がとても重要です。

 それを知る手がかりは、パッケージの裏面にある栄養成分表示。スイーツはどうしても糖質と脂質に偏りがちなので、スイーツに不足しがちなたんぱく質や食物繊維が豊富なものを選びつつ、迷ったら糖質や脂質が控えめのスイーツを選ぶこと。

 また、カロリーゼロの商品にも注意が必要です。人口甘味料の影響や甘みに慣れてしまって逆に太ってしまう、という研究があるので、なるべく自然な甘みのものを選びましょう。

CHECK2. ドーナツはカロリーが高いので、食事代わりに食べている

→ ドーナツを単体で食べるのは注意! 食べ合わせを考えるのがコツ!

 最近はコンビニドーナツも人気ですが、ドーナツを食事代わりに単体で摂ってしまうと血糖値が急上昇しやすく、その結果、逆に太りやすくなってしまいます。

 ドーナツを食べたい時は、食べる前にたんぱく質や食物繊維が含まれるものを摂りましょう。食物繊維には糖質の吸収を緩やかにしたり、コレステロールなどの脂質の吸収を抑えてくれる働きがあります。また、食前にたんぱく質が豊富な豆乳などを摂ることでも血糖値が急上昇するのを抑えられます。

 そもそも、空腹時に単体で食べるよりも昼食でたっぷり食物繊維を摂ってから食後にドーナツを食べる方が、食べ過ぎを防ぐという意味でもお薦めです。

CHECK3. 洋菓子は高カロリーなので、極力避けている

→ 洋菓子も選び方次第! 状況に合わせてサイズと種類を選択

 洋菓子も選び方次第では、ダイエットの味方になります。同じように見えるカップ型スイーツでも、プリンとゼリーではゼリーの方が低カロリーの傾向があるので、基本的にはゼリーが良いでしょう。特にコーヒーゼリーはカロリーが比較的控えめでお薦めです。ただし、サイズによってもカロリーは異なるので、小さいサイズの高級プリンを味わって食べるのも一案。プリンは卵や乳製品などから作られていて、たんぱく質も含まれているので、腹持ちも良くなります。

 小さいサイズでは物足りないという人は、温かい紅茶などと一緒に飲むことで、脳の満腹中枢が働いて「おなかいっぱい」と感じるまでの時間を稼ぎ、食べ過ぎを防げます。また、腹持ちを良くしたい場合は、同じく満腹感を抱かせてくれる働きのある食物繊維を含む果物入りゼリーを活用するのも良いでしょう。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値NEW

    生命維持に欠かせないさまざまな機能を担っている腎臓は、よほど悪くならない限り悲鳴を上げない「沈黙の臓器」でもある。本記事では、大切な腎機能が失われる前に、異常値にどう対処すればいいか、腎臓を守るためにはどのような生活習慣に気を付けていけばいいかについて解説する。

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.