日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 【PR】Q&Aで学ぶ 「記憶力の低下」に腸からはじめる記憶対策  > 2ページ目

トピックス

【PR】Q&Aで学ぶ 「記憶力の低下」に腸からはじめる記憶対策

Q.そもそもビフィズス菌とはどういう菌ですか? 乳酸菌との違いは?
A.大腸にすむ善玉菌の代表で酢酸を沢山作ります

 ── ビフィズス菌とはどういう菌なのでしょう。乳酸菌との明確な違いを教えていただけますでしょうか。

清水所長:ビフィズス菌とは、大腸の奥深くにすみつく菌で、乳酸菌と混同されることが多いのですが、生物学的にはヒトとナマコに例えられるほど、生物学的には乳酸菌とはまったく異なる微生物に分類されます。乳酸菌は多少酸素がある環境でも生息できるため、口から入ってきた空気がまだ残る小腸上部から広くすんでいますが、ビフィズス菌は酸素が嫌いなため、大腸の奥深くにすみついています。

 ビフィズス菌はヒトの健康に不可欠な葉酸やビタミンB群を作ったり、栄養の吸収を助ける働きを持ちますが、なんといっても「酢酸を沢山作る」というのが特徴です。

ビフィズス菌が作る酢酸は、腸の中で、全身で、健康に役立つ

清水所長:酢酸とは最近話題の「短鎖脂肪酸」という成分の一つで、抗菌作用があり、大腸で酢酸が増えるとお腹の中で有害な菌がすみにくい環境ができるため、お腹にいい菌といわれています。
 また、体内に有害な物質が入らないようにする「腸管バリアー機能」にも酢酸が役立ちます。

 早稲田大学と東京大学が共同で行った大規模な腸内細菌のゲノム解析で、日本人のお腹には、欧米の人に比べてビフィズス菌などの酢酸を作る菌が多くいる傾向にあることがわかりました。日本人に適した腸内細菌として選ばれた菌の一つがビフィズス菌というわけですね。

ビフィズス菌の名前の由来になった「枝分かれ」形状(ビフィズス菌MCC1274の電子顕微鏡写真)
ビフィズス菌の名前の由来になった「枝分かれ」形状(ビフィズス菌MCC1274の電子顕微鏡写真)
(写真:森永乳業)

 赤ちゃんのお腹の中にはビフィズス菌が多くいるのをご存じでしょうか。赤ちゃんはお腹の中ではほぼ無菌状態にありますが、生まれるときに産道でお母さんから腸内細菌をお裾分けしてもらいます。そして、母乳を飲むたびにビフィズス菌は増えていき、多い場合は腸内細菌の90%以上がビフィズス菌となることもあります。母乳にビフィズス菌を増やす成分が含まれていることから、ビフィズス菌は赤ちゃんの健康を支える菌であると考えられています。

 赤ちゃんのころに私たちの体を守ってくれるビフィズス菌ですが、成長するにしたがって食事や生活習慣の影響からお腹の中のビフィズス菌の割合は減ってしまいます。また、特に60歳以降は加齢に伴い減ってしまうこともわかっています。

腸内のビフィズス菌は年齢によって変化する
腸内のビフィズス菌は年齢によって変化する
(出典:光岡、1973より作図)

 ビフィズス菌と健康との関係はまだわかっていないことも多いのですが、ヨーグルトなどで生きたビフィズス菌をとることは脳や体の健康をサポートする選択肢の一つとなると考えます。

(グラフ作成/増田真一)

伊賀瀬道也先生
愛媛大学医学部附属病院 抗加齢予防医療センター長
愛媛大学大学院抗加齢医学(新田ゼラチン)講座教授
伊賀瀬道也先生 1991年愛媛大学医学部を卒業後、同大学第2内科(循環器内科)、1993年公立学校共済組合近畿中央病院循環器内科、1999年愛媛大学大学院・医学博士号取得、2003年米国ノースカロライナ州ウェイクフォレスト大学高血圧血管病センターリサーチフェローを経て2011年より現職。2019年4月より愛媛大学大学院医学系研究科抗加齢医学(新田ゼラチン)講座教授も兼務する。著書に『長生き1分片足立ち』(文響社)、『1分ゆるジャンプ・ダイエット』(冬樹舎)など。
清水金忠さん
森永乳業 研究本部 基礎研究所長
清水金忠さん 1984年中国華南農業大学卒、1991年名古屋大学大学院 農学研究科博士課程修了、理化学研究所などで研究職に従事。1995年森永乳業株式会社入社、主な研究テーマは腸内細菌やビフィズス菌、乳酸菌の基礎・機能性研究および応用技術開発。2013年に日本農芸化学会技術賞受賞、2016年には日本酪農科学会賞を受賞。日本農芸化学会フェロー、京都大学生命科学研究科客員教授、天津科学技術大学客員教授。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.