日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス  > 【PR】ウイルス・菌を寄せ付けない
印刷

トピックス

【PR】ウイルス・菌を寄せ付けない

ペットにも介護にも。自分の健康にもシュッとするだけ。

年の瀬が迫り、どうしても慌ただしくなるこの季節は、仕事でも遊びでも出かける機会が多くなる。もちろん体調管理には気を使い、家に帰ったら手洗いとうがいを欠かさない人も多いだろう。ところが、しっかり対策をしたつもりでも、室内のいろんなところに「ウイルス・菌」がいるという。そんな厄介な「ウイルス・菌」に効果的な対策とは?

特許取得の「Etak®」でウイルス・菌対策

 外出先から帰宅したら、まず「手洗いとうがい」。健康意識の高い人なら常識の生活習慣である。ウイルスや菌への基本対策なのは間違いないが、この「手洗いとうがい」をする前にドアノブ、階段の手すり、照明のスイッチ等にさわる。さらにバッグを床に置く、服をハンガーにかけてクローゼットにしまう。こうした日常的に行っている無意識の行動でも、手から、バッグから、服から、ウイルスや菌は家の中のいろんな場所に移ってしまう。

 何気なく行っていることから、外の菌を家の中に持ち込んでしまう。帰宅してから、家の中のものにまったくさわらずに手洗いをするのは現実的ではなく、さわった箇所を念入りに拭いてまわるのも難しい。そこで試してほしいのがエーザイから発売された「イータック®抗菌化スプレーα」だ。特許取得のEtak®(持続型抗菌成分)が配合されており、ウイルスや菌の付着を防いでくれる。

 そもそもEtak®とは、手や指の消毒液、歯科医で使われる口腔洗浄剤にも含まれる成分と、接着剤の役割を果たす成分を化学合成したもの。家中のいろんな場所に使え、また抗菌作用が長続きするという特徴がある。

 一般的な除菌成分は乾くと作用が失われてしまうが、Etak®には接着成分が含まれ、噴き付けたものに固定化する。スプレーでシュッと噴き付けることで表面に抗菌バリアができ、しかも固定化するため、ウイルスや菌を長期間寄せ付けない。つまりドアノブ、階段の手すり、照明のスイッチ、バッグ、服などにシュッとしておくことで、ウイルス・菌対策になるのだ。利用価値の高い抗菌成分として注目されるのも、納得である。

湿り気や電気的なイオンの力で貼り付く一般的な抗菌剤と違い、Etak®は抗菌したいものに「化学的に」結合する。水洗いしても効果は持続するため、さわったり、タオルで拭いたりしても落ちにくい。
[画像のクリックで拡大表示]

検証動画はこちら

いろんな場所に使え、しかも抗菌作用が長く続く

 では「イータック®抗菌化スプレーα」を噴霧した際の、Etak®抗菌バリアの効果はどれくらい長持ちするのだろうか。論より証拠。実際に、最も手がふれるドアノブにシュッと噴き付けて検証してみよう。噴き付けない場合と噴き付けた場合を比較すると、下図のように違いは一目瞭然。噴き付けないと、菌は少しずつ増えていくのに対して、イータック®抗菌化スプレーαを噴き付けると、直後から菌はグッと減少して、1週間ほぼその状態をキープするのだ。

放っておくと手でさわったドアノブの菌は増えていくが、イータック®抗菌化スプレーαを噴霧すると、菌を除去。さらに、7日間は作用が持続するため、頻繁に掃除をする手間も省ける。
[画像のクリックで拡大表示]

検証動画はこちら

 薬局などで売られている除菌スプレーの場合、アルコールを含むものも多く、使う場所やにおいが気になることもある。しかし、イータック®抗菌化スプレーαは、ノンアルコールのため、布製品などにも使用可能。これからの季節は、外出する際にコートや厚手のジャケットが欠かせないが、スプレーを噴霧しておけば、抗菌バリアで外出先でのウイルスや菌の付着を抑えられる。

 また、安全性評価にも抜かりはない。普段はスプレーの使用がためらわれる、高齢者向けの介護用品にも使え、頻繁に掃除ができない車イス、介護用ベッドなどの抗菌にもうってつけだ。前述したようにノンアルコールでにおいも抑えられているため、小さな子どもやペットが寝そべるフローリングにも。接着成分が含まれるので、水拭きしても抗菌作用が続くのも、チェックしておきたいポイントだ。

 寒くなり、空気が乾燥してくると気になるのがウイルスや菌。日々の健康管理と、ウイルスや菌が蔓延する前の予防策として、ぜひ知っておきたい「イータック®抗菌化スプレーα」。効果的な抗菌バリアで、家族の健康を守りたい。

※全てのウイルス・菌に対して効果があるわけではありません。
※使用状況によっては持続力が異なります。
※効果は噴霧液がついた部分に限られます。
※本品は医薬品、医薬部外品ではありません。

マスクにはコレ! シュッとすることで24時間抗菌化
※本品はアルコールを含んでおります。
「イータック®抗菌化スプレー」について詳しくはこちら

【協力】
エーザイ株式会社

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.