日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > トピックス  > 食欲を満たし肥満も防ぐ 食物繊維の知られざるパワー  > 2ページ目
印刷

トピックス

食欲を満たし肥満も防ぐ 食物繊維の知られざるパワー

ダイエットに効果があるだけでなく、血管の大病の予防にもなる

 芦部洋子=フリーライター

食べるダイエットは「食物繊維」がカギ

 「食べてやせるダイエットで注目されているのが、食物繊維の働き」と岸村さんは話す。岸村さんと池谷院長によると、食物繊維には、次のような重要な働きがある。

<食物繊維の働き>

1. 腸内で善玉菌を増やす働きをして、腸内環境を整える

 腸内環境は肥満と関係し、また糖尿病、アレルギー、メンタル系の疾患とも関連があることが近年の研究でわかってきた。人それぞれに腸内環境(腸内細菌の種類や状態)が異なり、腸内にどのような菌をどのような状態でキープしているかがその人の体質や病気になりやすさなど、疾患との関係があることがわかってきたのだ。

 食物繊維には大きく分けて水溶性と不溶性があるが、水に溶けやすい水溶性の食物繊維は、後述するように血糖値の上昇を抑制する効果が高い。また、腸内で発酵することにより、善玉菌が繁殖しやすい腸内環境を作ることもわかっている。

2. 食後血糖値の上昇を抑制する

 食後血糖値の上昇は、糖尿病のリスクを高める。急激に上昇した血液中の糖がコラーゲン繊維と結びついて弾力性がなくなり、しわやたるみの原因にもつながりやすい。さらに、骨もコラーゲン繊維でできているため、食後血糖値の上昇は骨質を悪化させることにもつながり、ひどくなると骨がもろくなって少しの衝撃で折れやすくなる。食物繊維はそれらの原因となる食後血糖値の上昇を抑制してくれる。

3. 脂質の排泄を助ける

 脂質は多すぎるとメタボリックシンドロームや動脈硬化につながる。食物繊維には、動脈硬化の原因になるLDLコレステロールの排出を助ける働きがある。

 動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めるので、食物繊維をとることは、これらの病気の予防にもつながる。

 池谷院長は、「食物繊維を豊富に含む食材は、食べるためによくかむので、食べすぎを防げるという意味でも、ダイエットにつながります。また、腸内の善玉菌が食物繊維をエサにして短鎖脂肪酸という物質を作り、この短鎖脂肪酸が血液中に出ると、脂肪細胞が脂肪をため込むのを防ぐので、太りにくくなるのです」と説明する。

 こんなに利点の多い食物繊維だが、残念ながら日本人は十分にとれているとはいえない。「1日に必要な食物繊維量は男性20g以上、女性18g以上といわれていますが、男性はその73%、女性は77%、若い世代になると60~66%程度しか摂取できていません」(岸村さん)

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテクNEW

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.