日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス  > 大動脈弁狭窄症の新治療法「TAVI(タビ)」って?  > 3ページ目
印刷

トピックス

大動脈弁狭窄症の新治療法「TAVI(タビ)」って?

専門医が語るTAVIのメリットと課題

 伊藤左知子=医療ジャーナリスト

TAVI治療は受けられる施設が限られている

 画期的な治療法であるTAVI。従来の外科手術に比べて、技術的に難しい治療法ではないが、手術に至るまでには、適応に関しての十分な検討、術前の精密検査(高精度造影CT検査、冠動脈造影検査、呼吸機能検査など)、適切な術式の検討、ハイブリット治療室の整備等が必要となるため、行える施設は限られてくる(実施施設一覧はこちら)。

 手取屋さんが勤務している上尾中央総合病院では、TAVI治療は、循環器内科医(心臓カテーテル治療の専門家)、心臓血管外科医、麻酔科医にくわえ、心臓超音波やCTなど画像診断の専門家、リハビリ専門家、看護師、医療事務職員などで構成された「ハートチーム」により、行われている。

 さらに、心脳血管X線撮影装置による血管内カテーテル治療や従来の手術台による外科的開心術、CT検査などを全てその場で行える機能を備えた高次能のハイブリッド治療室を稼動し、TAVIをはじめとする最新鋭の治療を行っているという。

 大動脈弁狭窄症は、症状が出てから放置すると死に至る恐れのある病気だが、大動脈弁置換術やTAVIを行うことで、延命はもちろん、それまでの疲労感が軽減され、元気を取り戻すことができる。現在は85歳以上の超高齢者というように保険適用対象が限られているが、品質、技術の向上により、将来的には対象の幅が広がり、従来の開胸手術に置き換わる可能性もある。

 しかし、一方で、大動脈弁狭窄症の原因となる動脈硬化は加齢と共に誰でも進行する老化現象のようなもので、また、外科手術にしろTAVIにしろ、その費用は高価だ。果たして100歳以上の方でも治療の対象になるのかといった、慎重に議論すべき課題も残されている。治療を受ける側としても、ただ新しいという理由だけで最新技術に飛びつくのではなく、安全性、確実性といったエビデンス面やQOL見合いの費用対効果にも留意しながら、治療の選択を考えたい。

【お知らせ】手取屋さんが理事を務める研究会組織「NPO法人iTREND心臓先端医療研究会」は、心臓病に関する先進技術をエンターテインメントを通じて表現するイベント「音と医療の森」を、11月29日(日)、彩の国 さいたま芸術劇場大ホールにて開催します。イベント詳細はこちら

手取屋 岳夫(てどりや たけお)さん
上尾中央総合病院心臓血管センター長
手取屋 岳夫(てどりや たけお)さん

1987年金沢大医学部卒。92年同大大学院卒。95年ドイツベルリン心臓センター。00年シドニーセントビンセント病院心臓肺移植ユニット。02年昭和大横浜市北部病院循環器センター助教授。04年同大胸部心臓血管外科主任教授。12年上尾中央総合病院心臓血管外科。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.