日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス  > 「加工肉」の発がんリスク、日本人への影響は?
印刷

トピックス

「加工肉」の発がんリスク、日本人への影響は?

WHOの発表に国がんは「極端に摂取量を制限する必要はない」

 田村 知子=フリーランスエディター

IARCは10月26日、「加工肉を毎日食べた場合、50gごとに大腸がんの罹患率が18%上昇する」と発表した。(©kubabo-123rf)

 2015年10月26日、WHO(世界保健機関)の専門組織・国際がん研究機関(IARC)が、加工肉に「人に対して発がん性がある」と発表した。牛や豚、羊などの赤肉も「おそらく人に対して発がん性がある」と判定し、話題を呼んでいる。

 赤肉と加工肉については、世界がん研究基金(WCRF)と米国がん研究協会(IACR)も、2007年に大腸がんのリスクを「確実に上げる」と示しており、加工肉はできるだけ控え、赤肉は週に500g以内(調理後の重量)とするよう提唱していた。今回のIARCの発表も、主に大腸がんに対する疫学研究の十分な証拠に基づいた判定とされ、「加工肉を毎日食べた場合、50gごとに大腸がんの罹患率が18%上昇する」としている。

 加工肉とは、風味を高めたり保存性を上げるために塩分を加えたり、燻製にしたり、発酵させたり、その他の加工処理を行った肉のこと。ハムやベーコン、ソーセージ、サラミ、コンビーフ、ビーフジャーキーなどが該当する。これらの加工の過程で発がん性のある化学物質が生成されると見られるものの、どのような加工方法が発がん性を高めるかについては明らかにされていない。

赤肉・加工肉の摂取量が少ない日本人はリスクが低い

 今回のIARCの発表には賛否両論の意見が上がっているが、国立がん研究センターは10月29日に、同発表の解説および現時点での見解を示した。それによれば、2013年の国民健康・栄養調査では日本人の赤肉・加工肉の摂取量は1日当たり63g(赤肉50g、加工肉13g)で、世界的に見ても少ないという。

 また、同センターでも2011年に、赤肉・加工肉の摂取量と大腸がんの罹患リスクについての研究結果を発表しており、女性では赤肉を毎日80g(調理前の重量)以上食べるグループで結腸がんのリスクが高かったものの、それ以下の摂取量のグループと男性ではリスクの上昇は見られなかった。加工肉は男女ともに大腸がんとの関連は認められなかった。

 これらを踏まえて、同センターでは「日本人の赤肉・加工肉の摂取量は世界的に見ても少なく、平均的摂取の範囲であれば大腸がんのリスクへの影響はほとんど考えにくい」とコメント。ただし、「欧米でも多いとされる量の摂取であればリスクを上げる可能性は高いと思われる」という見方も示している。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 宴会で「尿酸値・血糖値・中性脂肪」を上げない賢い飲み方

    年末年始や年度の変わり目など、宴会が増える季節に、楽しくお酒を飲みながらふと頭をよぎるのが、「体重の増加」と「気になる検査値への影響」ではないだろうか。暴飲暴食が続くとさまざまな検査値に影響が及ぶ。今回は、働き盛りの世代に身近な「尿酸値」「血糖値」「中性脂肪」を上げないための、宴会での上手な飲み方・食べ方のコツをまとめた。

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

人生100年時代プロジェクト

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.