日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス  > 味がよく分からない、食欲が落ちてきた…それは亜鉛不足かも  > 3ページ
印刷

トピックス

味がよく分からない、食欲が落ちてきた…それは亜鉛不足かも

高齢者では寝たきり予備軍となる可能性も

 梅方久仁子=ライター

 任氏によると、「亜鉛補充療法に漢方薬を併用すると、亜鉛欠乏性の味覚障害と特発性の味覚障害(*2)は7割以上が治ります。ただ、効果が現れるまでに3カ月から半年はかかりますので、あきらめずにじっくり治療をしてください」とのことだ。

 「感覚に関する加齢変化を調べた調査では、味覚は視覚、聴覚、嗅覚に比べて、年を取ってもそれほど衰えないことが分かっています。ですから味覚障害は高齢者でも改善しやすく、特発性と亜鉛欠乏性に限ると、65歳以上と65歳未満の改善比率は、ほとんど差がありません」と任氏は言う。

 これは、味覚障害に悩む高齢者には朗報だろう。

自己判断で大量摂取すると過剰症の恐れも…必ず医療機関受診を

 味覚障害は、一緒に食事をした人から指摘されて気付くことが多い。ひとり暮らしの人は、食事をまずく感じたら、「ひょっとして味覚障害かも?」と疑ってみることが肝心だ。

 「以前と同じように作っているのにまずい、味が薄いと思うようになったら、要注意」(平澤氏)、「台所に置いてある塩や砂糖をちょっとなめてみて味がわからなければ、ほぼ味覚障害」(任氏)といった方法も試してみよう。

 ただ、自己判断で亜鉛不足と考え、亜鉛サプリメントをむやみに飲むのは禁物だ。亜鉛には過剰症があって、とりすぎると貧血、免疫力の低下、性機能低下、味覚や嗅覚の低下などが起こる。これらの症状は亜鉛欠乏症と似ているので、過剰になっていてもわからずにサプリメントを飲み続け、ますます悪化する恐れがあるという。

 ひょっとして亜鉛不足かもと思ったら、まずは医療機関を受診して、血液検査で亜鉛の値を測ってもらおう。低亜鉛血症と診断されたら、保険診療での治療が可能だ。亜鉛を豊富に含む食べ物から亜鉛を摂取することももちろん重要だが、亜鉛欠乏症と診断されるほどの亜鉛不足になったら、医師の指導の下、適切な治療を受けて、以前の味覚と食欲を取り戻そう。

*2 特発性味覚障害:亜鉛欠乏性、薬剤性など他の原因にあてはまらない味覚障害を特発性と分類する。特発性の多くは潜在性の亜鉛欠乏症と考えられる。
任 智美(にん ともみ)さん
兵庫医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科講師
任 智美(にん ともみ)さん 2002年兵庫医科大学卒業。同大耳鼻咽喉科、神戸百年記念病院耳鼻咽喉科、ドイツ・ドレスデン大学嗅覚・味覚クリニックなどを経て2014年2月より現職。日本でも数少ない味覚外来を担当する。医学博士、耳鼻咽喉科専門医。
平澤精一(ひらさわせいいち)さん
マイシティクリニック(東京都新宿区)院長
平澤精一(ひらさわせいいち)さん 1981年日本医科大学卒業。同大大学院医学研究科、同大泌尿器科、河北病院などを経て1992年、東京都新宿区にマイシティクリニックを開業。1996年医療法人社団医精会理事長、2016年より東京医科大学地域医療指導教授を兼任。医学博士、日本泌尿器科学会認定専門医。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 宴会で「尿酸値・血糖値・中性脂肪」を上げない賢い飲み方

    年末年始や年度の変わり目など、宴会が増える季節に、楽しくお酒を飲みながらふと頭をよぎるのが、「体重の増加」と「気になる検査値への影響」ではないだろうか。暴飲暴食が続くとさまざまな検査値に影響が及ぶ。今回は、働き盛りの世代に身近な「尿酸値」「血糖値」「中性脂肪」を上げないための、宴会での上手な飲み方・食べ方のコツをまとめた。

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

人生100年時代プロジェクト

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.