日経グッデイ

トピックス

老眼カムアウトに抵抗ある派とない派、どっちが多い?

老眼、シミ、しわ、白髪、筋力低下、加齢による体の変化で最も受け入れがたいのは?

 鈴木 英子=ニューズフロント

 アンケート作成ツールを手がけるクリエイティブサーベイは、45~55歳の男性600人を対象に実施した「老眼に対する意識調査」の結果を発表した。それによると、老眼に対して悪いイメージを持つというよりも、老眼は歳を重ねていく上で仕方のないことと捉え、むしろ老眼であることを受け入れて生活していくことに重点を置いている男性が多い。

 老眼であることを家族や職場など周りに公表することについて抵抗を感じるか尋ねたところ、33.2%が「あまり抵抗を感じない」、44.0%が「まったく抵抗を感じない」と答え、約8割(77.2%)が抵抗を感じないことが分かった(図1)。

図1◎ 老眼であることを公表することに抵抗を感じるか
[画像のクリックで拡大表示]

老眼を公表している同世代に好感を抱く

図2◎ 老眼であることを公表している人に対してどう感じるか
[画像のクリックで拡大表示]

 同世代で老眼だと公表している人に対してどう感じているか聞いてみると、大多数(93.6%)が好感を抱いており、「好感が持てる」が41.8%、「どちらかというと好感を持てる」が51.8%だった。

 一方、公表していない人に対しては、「好感を持てない」が12.3%、「どちらかというと好感を持てない」が55.0%と、合わせて約7割(67.3%)が好感を覚えないとしており、多くの人が老眼を隠す必要がないと考えている様子がうかがえた(図2)。


加齢に伴う体の変化は「前向きに受け入れる」

 また、加齢による体の変化について聞いたところ、「自然なことだと考え、前向きに受け入れることができる」が35.8%、「仕方のないことだと考え、受け入れることができる」が56.8%と、全体の9割以上(92.6%)が加齢を受け入れられると回答した(図3)。

図3◎ 加齢による体の変化についてどのように感じるか
[画像のクリックで拡大表示]

 具体的な体の変化について「受け入れることができる」と答えた割合は、「老眼」が93.2%で最も多く、「白髪の増加」では88.1%、「筋力の低下」は87.0%、「しわの増加」では84.7%、「シミの増加」は81.4%となった。いずれの体の変化でも、「避けたいものだと考え、前向きには受け入れられない」との回答は2割未満にとどまった。