日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > トピックス  > 子どもへのコロナワクチン 効果は? 副反応は? 感染時の後遺症リスクは?

トピックス

子どもへのコロナワクチン 効果は? 副反応は? 感染時の後遺症リスクは?

迷ったときに知っておきたい最新情報

 大西淳子=医学ジャーナリスト

 夏休みが終わり、対面授業が始まる中、中高生を持つ保護者の中には子どもに新型コロナウイルスワクチンを接種させるかどうかを悩んでいる人も少なくないと思います。

 そこで本記事では、保護者の判断の助けになるよう、中高生に対するコロナワクチン接種の利益と害についてまとめてみました。

10代以下の患者が急増し、子どもから大人への家庭内感染も増加する中、12~17歳の小児に対するワクチン接種への関心が高まっています。(写真はイメージ=123RF)
10代以下の患者が急増し、子どもから大人への家庭内感染も増加する中、12~17歳の小児に対するワクチン接種への関心が高まっています。(写真はイメージ=123RF)

感染力の強いデルタ株が拡大し、10代の患者が急増

 この夏休み期間中に、新規感染者に占める10代以下の割合が大きく増加しました。現在爆発的に流行しているデルタ株の感染力は、夏休み前まで各地で流行していたウイルス株より高いことが分かっています。家庭内感染の方向性が逆転し、感染した子どもから親や祖父母に感染が広がるケースが増えていることも、保護者世代の不安を高めているようです。

 デルタ株の主な特徴の一つが、ワクチンを2回接種し、既定の期間が経過した「接種完了者」も感染する、ブレイクスルー感染の可能性があることです。接種完了後にデルタ株に感染した人は、発症しても軽症で済む場合が多く、死亡するリスクは低くなりますが、周囲の人に感染させる可能性は、ワクチンを接種していない感染者と同様のようです。

 新規感染者のほとんどがデルタ株に感染している現状では、接種完了者を含む全ての人が、今後も徹底した感染予防策を取らなければなりません。とはいえ、学校生活を送る子どもたちは、体育や音楽の授業、給食などもあり、マスクを外す機会は大人より多いでしょう。新型コロナウイルスに感染したらどんな症状が出るのか、12歳以上に推奨されているワクチンを打つことによって得られる利益と、被る可能性のあるリスクにはどのようなものがあるのかについて、子どもも保護者も、不安に思うのは当然です。

小児が新型コロナに感染した場合、心配なのが後遺症

 成人に比べ小児は、このウイルスに感染しても軽症で済むことは広く知られています。しかし、小児の感染者から周囲の大人に感染が広がれば、年齢によっては重症化する危険性が高まります。また、新型コロナウイルス感染症を発症し、回復した成人の中には、後遺症に悩む人が多いことも明らかになっています。小児の場合は、どのような後遺症がどれくらいの期間、持続する可能性があるのでしょうか。

 以下に、小児の新型コロナウイルス感染症後の後遺症に関するイタリアと英国からの報告を紹介します。

全体では3~4割が不眠、胸痛、疲労感、集中力の低下などを経験

 イタリアの研究者らは、2020年3月から11月までの間に新型コロナウイルス感染症を発症した、18歳以下の患者129人(平均年齢11歳、48.1%が女性)を追跡しました(*1)。

 PCR検査で陽性が発覚した当初は、33人(25.6%)が無症状で、96人(74.4%)には症状が認められました。6人(4.7%)が入院し、3人(2.3%)は小児ICUに入院しました。2人(1.6%)が心筋炎を発症しました。

 それらの患者を、PCR陽性となった日から平均162.5日間追跡し、後遺症の有無を調べました。最後の受診時に持続していた症状として多かったのは、不眠(18.6%)、呼吸器症状胸痛、胸部圧迫感)(14.7%)、鼻づまりまたは鼻水(12.4%)、疲労感(10.8%)、筋肉痛(10.1%)、頭痛(10.1%)、関節痛(6.9%)、集中力の低下(10.1%)でした。これらの症状が1~2種類認められた人の割合は、感染判明時点で症状があった人では38.5%、無症状だった人では27.3%でした。3種類以上の症状があった人の割合は、それぞれ27.1%と9.1%でした。

 感染判明から2~4カ月後(60~119日後)まで追跡できた30人では、20人(66.6%)が1種類以上の症状の持続を訴えていました。このうち1~2種類の症状があった人は13人(43.3%)、3種類以上の症状が見られた人は7人(23.3%)でした。

1/3 page

最後へ

次へ

新型コロナ
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.