日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 意外! 睡眠不足は肥満の要因?  > 2ページ目

トピックス

意外! 睡眠不足は肥満の要因?

睡眠時間が短いとBMI値が高い傾向明らかに

 鈴木 英子=ニューズフロント

夏が最も睡眠時間が短く、寝付くまでの時間が長い

 季節ごとの平均睡眠時間を比較したところ、春は6時間6分、夏は5時間52分、秋は6時間6分、冬は6時間15分で、夏が最も睡眠時間が短い(図2)。

図2◎ 平均睡眠時間の季節別比較
[画像のクリックで拡大表示]

 布団に入ってから眠りにつくまでの平均時間についても季節ごとに比べると、春は17分17秒、夏は19分27秒、秋は18分24秒、冬は17分11秒となり、夏が最も時間がかかっている。夏は寝苦しくて睡眠時間が短くなる傾向があり、秋から眠りやすさが改善する様子がうかがえた(図3)。

図3◎ 眠りにつくまでの平均時間の季節別比較
[画像のクリックで拡大表示]

先頭へ

前へ

2/2 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.