日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス  > いよいよリオ五輪、ジカ熱の最新情報を総まとめ  > 2ページ
印刷

トピックス

いよいよリオ五輪、ジカ熱の最新情報を総まとめ

ブラジルでの流行はピークを過ぎる、だが蚊対策は万全に

 大西淳子=医学ジャーナリスト

ブラジルの今 ~リオ五輪観戦は危険?~

 ブラジル保健省によると、1週間あたりのジカウイルス感染症発症者数が最も多かったのは2016年2月14日から20日までの週でした。発症者は、それ以降緩やかに減少し、5月第1週にはピーク時に比べ87%減少していました(*2)。

リオは冬なので蚊に刺されるリスクは低いが、刺されないよう細心の注意を。(©marchello74 123rf)

 米疾病予防管理センター(CDC)は2016年7月13日、リオ五輪がジカウイルス感染症の流行拡大に結びつくことはないという見解を示しました(*3)。

 ブラジル政府観光局の予想では、リオ五輪には、207カ国から、35万人から50万人の選手と観戦客が訪れますが、その数は、2015年に、ジカウイルス感染症の流行が報告されていた国を訪れた旅行者全体の0.25%に過ぎないこと、また、五輪開催期間はブラジルの冬に当たるため、蚊に刺されるリスクは低いことを、CDCは理由として挙げています。

 ただし、妊婦は五輪観戦に行くべきでなく、全ての観戦者は、リオ訪問中と、帰国後3週間は、蚊に刺されないようにする必要があるとCDCは述べています。そして、全ての観戦者に対して、性行為によるジカウイルス感染を予防するために対策を取るよう注意喚起しています。

性行為感染に注意 ~流行地に渡航していなくても感染の恐れ~

 ジカウイルスは感染者との性行為でも感染します。CDCは、2016年7月15日、女性から男性へのジカウイルス感染が初めて報告されたと発表しました(*4)。これまでの性行為感染は、多くが男性から女性パートナーへの感染で、一部に男性から男性パートナーへの感染も報告されていました。

 なお、精液中には、ジカウイルス感染症発症から最長93日後まで、ウイルス遺伝子が存在します(*5)。

 WHOが旅行者向けに提供した情報を日本語で提供している厚生労働省検疫所は、「ジカウイルスのさらなる伝播を防止し、妊婦への害と胎児への影響を防ぐために、旅行からの帰国者は一貫して適正にコンドームを使用するか、もしくは、少なくとも8週間は性交渉を控え、安全な性生活に努めてください。男性が症状(発疹、発熱、関節痛、筋肉痛や結膜炎を)を発現しているときには、性行為をより安全に行うことを選択するか、少なくとも6カ月間は(性行為を)控えることを考える必要があります」と述べています(*6)。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.