日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 熱中症予防のコツ 日よけは窓の内側ではなく外側に
印刷

トピックス

熱中症予防のコツ 日よけは窓の内側ではなく外側に

熱中症を防ぐ住まい方

 伊藤和弘=ライター

夏に注意したいのが熱中症。そこで、環境省主催「平成30年度熱中症対策シンポジウム」より、京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授の松原斎樹さんによる話を紹介しよう。

写真はイメージ=(c)PaylessImages-123RF
写真はイメージ=(c)PaylessImages-123RF

 自宅というのは基本的に安心できる空間だ。仕事を終えて家に帰ってきた瞬間は誰しもホッとするし、ほとんどの場合、屋外にいるよりも安全なのは間違いないだろう。ところが「統計を見ると、交通事故で死ぬ人よりも家の中の事故で死ぬ人の方が多いんです」と松原さんは指摘する。

 2015年の厚生労働省「人口動態統計」によると、交通事故で亡くなった人が5646人に対し、浴室での溺死など家庭内での不慮の事故で亡くなった人は1万3952人と2倍以上。一方、この年の熱中症による死者は968人であり、その4割は室内で亡くなっている。屋内で熱中症になって亡くなる人は決して少なくないのだ。

 熱中症は高齢になるほど重症化しやすく、亡くなった人の80.7%は65歳以上の高齢者だった。特に高齢者は気温の変化に気づきにくいうえ、冷房を嫌う人が多いこともあって、屋内で発症するケースが多い。こと熱中症に関しては、自宅にいれば安全とはとてもいえない。

 もっとも、史上最悪1731人の死者を出した2010年以降、熱中症に関する啓発が進み、今では「家にいても熱中症になる」ことは多くの人が知っている。猛暑の季節はヘンに我慢せずエアコンを積極的に利用すべき、熱帯夜のときはエアコンをつけっぱなしにして眠ったほうがいい、といった知識もかなり普及してきた。しかし、「エアコンの利用だけでは十分とはいえません。住環境で工夫できることはほかにもあります」と松原さんは注意する。

窓から流入する日射熱を防ぐ

 「住環境における熱中症対策で多くの人が見落としているのは日射遮へい、すなわち日よけです。屋内での体感温度には気温、湿度、気流のほか、窓から流入する日射熱が関係しています」(松原さん)

1/3 page

最後へ

次へ

熱中症
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.