日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス  > コロナ禍での「夏のマスク生活」はここがポイント!
印刷

トピックス

コロナ禍での「夏のマスク生活」はここがポイント!

人との距離が十分なら外してもOK、ただし「マスクを外したら人と話さない」

 大西淳子=医学ジャーナリスト

 気温の上昇に伴い、マスクなしで外出する人が徐々に増えてきました。今年の夏は、熱中症を回避しつつ、新型コロナウイルスに自分が感染しない、そして人に感染させないことが求められる、大変難しい夏になります。特にマスクの扱いについては、新型コロナウイルスが身近に存在する可能性を想定しながら、その場その場で1人1人が知恵を絞って、最適な選択をすることが大切です。

 本記事では、現在得られているエビデンスに基づいて、コロナ禍での「夏のマスク」との付き合い方を考えてみます。

高温多湿の環境でマスクを着けていると、心拍数や体感温度が上昇し、体に負担がかかる。

マスクをしていると、熱中症リスクが上昇する?

 気温が上がり、日差しも強くなったタイミングで、自粛生活によって暑さへの順応が遅れた人々が外出するようになり、熱中症のリスクが上昇しています。そうした状況下でマスクを着用していると、息苦しく感じ、身体に負担がかかる恐れがあります。ただし、マスクによって熱中症リスクが上昇することを示したデータは、これまでのところないようです。

 日本救急医学会・日本臨床救急医学会・日本感染症学会・日本呼吸器学会で構成される、「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症診療に関するワーキンググループ」は、6月1日に「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言」を公表しました(*1)。同グループは、「現時点ではマスクをつけて運動しているから必ず熱中症になりやすいとも言えない」としつつ、「心拍数、呼吸数、二酸化炭素、体感温度の上昇から、マスクをつけることで、体に負担が掛かると考えられます」との見解を示しています。

 厚生労働省も、「令和2年度の熱中症予防行動」の中で、熱中症予防のため、適宜マスクを外すことを呼びかけています(*2)。具体的なポイントは以下の通りです。

熱中症予防のためのマスク使用のポイント

  • 高温多湿の屋外で、人と十分な距離(2m以上)を確保できる場合にはマスクを外す
  • マスクを着用している時は、強い負荷の作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩をとる
  • のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をする
*1 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症診療に関するワーキンググループ「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言
*2 厚生労働省 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

1/4 page

最後へ

次へ

新型コロナ
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.