日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 梅雨のジメジメ期、どんな湿気対策をしている?  > 2ページ目

トピックス

梅雨のジメジメ期、どんな湿気対策をしている?

気になる室内の「湿気」、悪影響を分かっていても対策は不十分

 鈴木英子=ニューズフロント

換気による湿気対策が主流

 場所別の具体的な湿気対策を聞くと、浴室は「換気扇による換気」(88.5%)がほとんどだった(図3)。台所・キッチンでは「換気扇」(71.2%)に加え、「エアコンの湿度調整」(23.7%)や「除湿剤」(23.7%)などの利用も見られた。

図3◎ 場所別で実行している湿気対策
図3◎ 場所別で実行している湿気対策

 押入れ・クローゼットは「除湿剤」(80.6%)がほとんどだが、「竹炭や新聞紙」(25.9%)の利用も見られる。靴箱・シューズクローゼットは「除湿剤」(69.8%)と「竹炭や新聞紙」(42.1%)の両方を使うことが多そうだ。

 寝室は「エアコン」(53.0%)に次いで「除湿器」(32.5%)が多く、「除湿剤」(29.1%)、「扇風機」(17.1%)など様々活用している。リビングも「エアコン」(65.2%)が最も多く、「除湿器」(34.8%)、「換気扇」(28.1%)、「扇風機」(27.0%)と続いた。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.