日経グッデイ

トピックス

女性9割が男性のニオイを「不快」に感じた経験

男性の7割以上がニオイに気を使っているものの…

 鈴木 英子=ニューズフロント

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)は、全国の男女ビジネスパーソンを対象に実施した「ビジネスマンのニオイ」に関する調査(調査期間:2015年5月29日~6月1日)の結果を発表した。

 30歳代~40歳代の男性ビジネスパーソン(以下、男性)300人に、自分の衣服のニオイや体臭に気を使っているか尋ねたところ、7割以上(73.3%)が「気を使っている」と答えた(グラフ1)。しかし20歳代~30歳代の女性ビジネスパーソン(以下、女性)300人のうちほとんど(90.7%)が、通勤中や勤務中に男性の衣服のニオイや体臭を「不快」に感じている(グラフ2)。

7割の男性が自分のニオイに気をつかっている
[画像のクリックで拡大表示]
よくある、時々ある、たまにある、を合わせると9割は不快に感じている
[画像のクリックで拡大表示]

 女性にとって男性のニオイが気になるシーンは「暑い日」(94.0%)が最も多く、「電車やバスの中」(91.0%)、「エレベーターの中」(82.7%)、「会議室など複数人で部屋に居合わせる時」(81.7%)と続いた。

男女で異なる、ニオイが気になるシーン

 男性が自分のニオイが気になるのは、「暑い日」(84.3%)、「飲み会後」(63.7%)、「飲み会の翌日」(63.7%)となり、「暑い日」以外で女性の感覚と著しい差が見られる。特に「電車やバスの中」(59.0%)は女性より32ポイントも低く、「エレベーターの中」(55.7%)は27ポイントも少ない(グラフ3)。

ニオイが気になるシーンは男女で傾向が異なる
[画像のクリックで拡大表示]

女性が気になる男性のニオイは「タバコ」「汗」「体臭」

 女性回答者に、男性のどんなニオイが気になるかを聞くと、「たばこ」(95.3%)、「汗」(94.0%)、「体臭」(90.0%)がワースト3に挙げられた。これらのニオイを男性本人が気づいていると思うか尋ねると、大半が「気づいていないと思う」と答えた。

女性の、男性のニオイに対する意見。男女に意見のかい離がある。
[画像のクリックで拡大表示]

 女性の32.0%はニオイの元凶となる男性に言葉ではなく「態度で訴えた」経験があるが、女性から自分のニオイが気になることを「態度で示された」と気づいた男性は12.0%にとどまる(グラフ5-1、5-2)。

女性3割はニオイが気になることを態度でアピールしている
[画像のクリックで拡大表示]
女性からニオイについて態度でアピールされたことがある人は1割程度
[画像のクリックで拡大表示]

 自分のニオイに気づかない男性ビジネスパーソンに対する女性の意見を聞くと、「近づきたくない」(90.0%)、「たとえ好きな人でも気持ちが冷める・がっかりする」(82.0%)、「不潔」(80.7%)など厳しい声が寄せられた。