日経グッデイ

トピックス

オトナは1日平均4回はイライラしている!

イライラの原因トップ3は「交通渋滞」「行列」「歩きタバコ」

 鈴木 英子=ニューズフロント

 怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の普及に取り組む日本アンガーマネジメント協会は、「怒り」に関する調査結果を発表した。それによると、多いときで1人1日に平均4回イライラを感じており、中でも渋滞など自分では解決できない状況に向けてイライラする傾向が高い。

 20歳~59歳の男女449人に、1日に多いときで何回イライラを自覚するか尋ねたところ、「3回」(80人)との回答が最も多く、「5回」(77人)、「2回」(71人)、「10回」(59人)と続いた。2回以上が全体の約8割を占め、朝起きてから寝るまでを7時~23時の16時間とした場合、6割以上の人が4時間に1回イライラしている(図1)。

図1◎ 1日に多いときでイライラを何回自覚するか
1日に3回イライラを自覚する人が多く、平均では4回となった。
[画像のクリックで拡大表示]

イライラの原因トップ3は「交通渋滞」「行列」「歩きタバコ」

 どんなことにイライラするか聞いてみると、1位は「道路渋滞」(163人)、2位は「順番待ちの行列」(147人)、3位は「歩きタバコ」(143人)となった。「公共交通機関の遅延」(116人)、「酔っ払い」(83人)、「満員電車」(66人)なども上位に挙げられ、公共の場でイライラしている人が多いことを示している(表1)。

表1◎ どんなことにイライラするか
イライラの原因では道路渋滞、行列、他人の歩きタバコがトップ3に入った。
[画像のクリックで拡大表示]
図2◎ イライラはお金で解消できるか
イライラをお金で解消できる人は49%、解消できない人は51%だった。
[画像のクリックで拡大表示]

 イライラをお金で解消するにはいくら必要かとの質問に対しては、51%が「0円」と答え、過半数の人が怒りはお金では解決できないと感じている(図2)。

 具体的な金額を回答した人のうち、最高額は「1億円」(1人)だった。最も多かった回答は「1000円」(34人)、次いで「1万円」(33人)、「5000円」(25人)、「500円」(21人)と続き、1万円以下の回答が8割以上を占めた。


イライラは「食べる・飲む」で解消する

 そのお金を使ったイライラ解消法を聞くと、「おいしいご飯を食べに行く」と「買い物をする」(いずれも26人)が同率1位。以下「スイーツやお菓子など甘い物を買う」(23人)、「お酒を飲みに行く」(15人)、「エステやマッサージに行く」(13人)が続いた。

 この人なら「怒られてもいい」「怒られたい」と思える有名人を挙げてもらったところ、「マツコ・デラックス」が1位に選ばれた。理由は「正しいことを言ってくれる気がする」(20歳代男性)、「厳しいけど優しそう」(30歳代女性)といった声が聞かれた。2位には「北野武」「松岡修造」(いずれも20人)が並び、以下「天海祐希」、「和田アキ子」、「タモリ」が挙げられた(表2)。

表2◎ 怒られてもよい・怒られたいと思う有名人
怒られてもよい、怒られたい有名人のトップ3は、マツコ・デラックス、北野武、松岡修造。
[画像のクリックで拡大表示]