日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > トピックス  > オトナは1日平均4回はイライラしている!
印刷

トピックス

オトナは1日平均4回はイライラしている!

イライラの原因トップ3は「交通渋滞」「行列」「歩きタバコ」

 鈴木 英子=ニューズフロント

 怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の普及に取り組む日本アンガーマネジメント協会は、「怒り」に関する調査結果を発表した。それによると、多いときで1人1日に平均4回イライラを感じており、中でも渋滞など自分では解決できない状況に向けてイライラする傾向が高い。

 20歳~59歳の男女449人に、1日に多いときで何回イライラを自覚するか尋ねたところ、「3回」(80人)との回答が最も多く、「5回」(77人)、「2回」(71人)、「10回」(59人)と続いた。2回以上が全体の約8割を占め、朝起きてから寝るまでを7時~23時の16時間とした場合、6割以上の人が4時間に1回イライラしている(図1)。

図1◎ 1日に多いときでイライラを何回自覚するか
1日に3回イライラを自覚する人が多く、平均では4回となった。
[画像のクリックで拡大表示]

イライラの原因トップ3は「交通渋滞」「行列」「歩きタバコ」

 どんなことにイライラするか聞いてみると、1位は「道路渋滞」(163人)、2位は「順番待ちの行列」(147人)、3位は「歩きタバコ」(143人)となった。「公共交通機関の遅延」(116人)、「酔っ払い」(83人)、「満員電車」(66人)なども上位に挙げられ、公共の場でイライラしている人が多いことを示している(表1)。

表1◎ どんなことにイライラするか
イライラの原因では道路渋滞、行列、他人の歩きタバコがトップ3に入った。
[画像のクリックで拡大表示]
図2◎ イライラはお金で解消できるか
イライラをお金で解消できる人は49%、解消できない人は51%だった。
[画像のクリックで拡大表示]

 イライラをお金で解消するにはいくら必要かとの質問に対しては、51%が「0円」と答え、過半数の人が怒りはお金では解決できないと感じている(図2)。

 具体的な金額を回答した人のうち、最高額は「1億円」(1人)だった。最も多かった回答は「1000円」(34人)、次いで「1万円」(33人)、「5000円」(25人)、「500円」(21人)と続き、1万円以下の回答が8割以上を占めた。


1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「糖尿病」は予備群のうちに手を打つ

    話題の「食後高血糖」や「血糖値スパイク」って? 気になる最新情報を総まとめ

  • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

    年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.