日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > デキる戦国武将は自律神経の切り換えに長けていた!?  > 2ページ目
印刷

トピックス

デキる戦国武将は自律神経の切り換えに長けていた!?

「真田丸」登場の戦国武将にみる 健康寿命を延ばすコツ【後編】

 二村高史=フリーライター

家康が16人も子をつくれたワケ

 「真田丸」を見ると分かるように、真田家は弱小勢力であるために、戦国の世で生き延びるには苦労の連続であった。家康の養女である小松姫を妻にしていたことから、信之は徳川方の東軍についたが、父昌幸と弟信繁は西軍につくこととなる。いわば両天秤をとったことは、弱小勢力としてはやむをえない選択だったろうが、かなりストレスがたまったに違いない。それでも、信之はしたたかに振る舞い、健康に93歳まで生きた。そして、真田家も幕末まで残ることができたのである。

 永山さんは言う。「私自身はすでに80歳を過ぎましたが、思い返してみると、50歳まではとくに健康を考えなくても、若さの力でなんとかなるものです。でも、そこで無茶をしてはいけません。40代、50代のうちから、食生活を含む生活習慣を考えるべきだということを、私は戦国の武将たちから学びました」。

 戦国大名には、年を取ってから子どもをつくった人も珍しくない。家康は全部で16人の子どもをつくったというが、一番下の市姫は66歳のときの子だった。こうしたことができたのも、健康に気をつけていたからにほかならないだろう。

 「現代は、人生90年の時代。50歳になっても、あと40年残っているわけです。健康でなければ生き残れないのは、戦国時代だけではありません。ぜひ90年の計で食生活を考えてほしいと思うのです」と永山さんは締めくくった。

 大河ドラマでは、食べ物についても厳密に時代考証がなされているという。はたして登場人物がどのようなものをどのように食べているのか、いつもとは違う視点から大河ドラマを見る楽しみが増えた。

※文中に出てくる人物の年齢は数え年。生年や没年は『日本史人物総覧』(新人物往来社)、『世界人名辞典 日本編』(東京堂出版)に基づく。
永山久夫(ながやま・ひさお)さん
食文化史研究家
永山久夫(ながやま・ひさお)さん

1934年、福島県生まれ。古代から明治時代までの食事復元研究の第一人者。長寿食や健脳食の研究者でもあり、長寿村の食生活を長年にわたり調査している。著書に『永山豆腐店-豆腐をどーぞ』(一二三書房)、『頭イキイキ血液サラサラの食事術』(講談社+α新書)、『和食の起源』『日本人は何を食べてきたのか』(青春出版社)、『万葉びとの長寿食』(講談社)ほか多数。食文化研究所、綜合長寿食研究所所長。西武文理大学講師。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.