日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 熊本地震で今後心配される心の病「PTSD」、予防策は?  > 5ページ目
印刷

トピックス

熊本地震で今後心配される心の病「PTSD」、予防策は?

心の傷を負った人を孤立させず、「いつでもそばにいる」のメッセージを

 二村高史=フリーライター

一人で悩みを抱え込まず、周囲の人の助けを借りよう

PTSDという面から見て、今回の熊本地震には特殊な要素はあるでしょうか。

重村さん 大きな前震があったあとで、本震に襲われたというのが厄介な点です。通常の地震の場合では、しばらく余震が続いても、「そのうちに収まるだろう」と誰もが考えます。

 ところが今回は、最初の揺れのあとで徐々に収まっていくと思っていたら、前よりも規模の大きな地震に襲われてしまいました。その後も規模の大きな余震が続いており、余震の回数も震源の広がりも、気象庁でさえ「前例がない」というほどです。

 つまり、何が安全で安心なのか誰にも分かりません。まさに「安全感の崩壊」とも呼ぶべき状態で、被災者や救援者の方々の心労はいかばかりかと思います。

 しかし、ぜひ心に留めておいていただきたいのは、最初に言ったように、ストレスから回復する力は誰にでも備わっているということです。

 ただ、それでも人によっては、あまりの出来事に直面して、心に負った傷の深さが回復力を上回ることがあるかもしれません。そんなときは、一人で悩みを抱え込まずに、遠慮なく周囲の人の援助を受けるようにしてください。また、幸いにも心の傷が回復した方は、周囲に不調を訴えている人がいないか、ぜひとも見守っていただければと思います。

重村淳(しげむらじゅん)さん
防衛医科大学校 精神科学講座 准教授
上西一弘(うえにし かずひろ)さん

1994年慶應義塾大学医学部卒業後、1999~2006年防衛医科大学校精神科学講座助手を務め、2003~2005年には米国軍保健科学大学 精神科教室、トラウマティック・ストレス研究センター 客員研究員を兼任。2006~2014年防衛医科大学校精神科学講座講師を経て、2014年より現職。災害精神医学(特に、災害支援者のメンタルヘルス)を専門とし、東日本大震災の被災地には計60回派遣され、福島第一・第二原子力発電所職員、医療保健福祉関係者、遺体関連業務従事者、行政職員、一般住民などのケアに携わった。

先頭へ

前へ

5/5 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.