日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 母の日に贈りたい!女性に喜ばれるヘルシー&癒し系鉄板ギフト8選  > 3ページ目
印刷

トピックス

母の日に贈りたい!女性に喜ばれるヘルシー&癒し系鉄板ギフト8選

母の日には感謝の気持ちを込めて日常使いにプラスαのアイテムを

「マヌカ」「グルテンフリー」…注目のヘルシー食品も喜ばれる

ニュージーランド マヌカUMF10 ACTIVE MANUKA UMF+10
250g 5,724円(税込)/ラベイユ





マヌカハニーは、ニュージーランドに生息するフトモモ科の低木のはちみつで、優れた殺菌・抗菌作用を持つとして注目される。「元気な毎日を過ごしたい方はもちろん、自然食品で健康管理をしたい方に人気があり、歌手やアナウンサーなど、声を使う方々にも愛用されています」(ラベイユ企画部広報室上田さん)。 “マヌカハニーを1日ひとさじ”で、実際に風邪をひかなくなった、口内炎ができなくなったという声も少なくない。なお、UMFとはマヌカハニーの抗菌効果や濃度を数値化したもので数字が大きくなるほど濃度が高い。この商品は®UMF蜂蜜協会(Unique Manuka Factor Honey Association)の基準に基づき認定されている。

【平原さん’s アドバイス】
私が風邪っぽいときに友人がハーブティーにマヌカを入れてご馳走してくれたのが初めての出会いでした。体にもよいのでパンやヨーグルトに、砂糖代わりに使ってもよいと思います。お値段は数値により幅がありますが、手軽に楽しめるUMF+10あたりがお薦めですね。

※オンライン送料:国内一律500円
※母の日ギフト対応:母の日用カード(写真下段)を用意。オンラインで購入する際は備考欄に母の日カード希望と記載が必要。また、ラッピング対応もしており、こちらはラッピング有・無をチェックする形式になっている。

タマクーヘン 1,512円(税込)/世田谷ファクトリー





いま、海外セレブの間で流行しており、日本でも注目されつつあるグルテンフリーダイエット。グルテンとはパン、うどん、パスタ、ピザなど私たちの身近な食品に含まれ、とり過ぎは肥満や老化の一因にもなるといわれている。タマクーヘンは、国産玄米粉を100%使用、ベーキングパウダーやショートニングなどの添加物も一切使用していないバウムクーヘン。伝統的な生地製法でじっくり焼き上がるまで40分。しっとりモチッとした食感がヤミツキになりそうな一品だ。

【平原さん’s アドバイス】
40代の女性に人気のスポット二子玉川にお店を構える世田谷ファクトリーさんの「タマクーヘン」は、健康志向の方にオススメの小麦粉除去のバームクーヘンです。いま話題のグルテンフリーなので健康トークに花が咲くだけでなく、かわいらしいピンクの箱のフタを開けるときの幸福感に贈ってくれた人の気持ちを感じることができます。

※オンライン送料:必要。地域により異なる
※母の日ギフト対応:レースペーパーとリボンをかけたパッケージを用意

(まとめ:近藤鈴佳=フリーライター)

平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)さん
コンサルタント
平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)さん 神戸生まれ。大学卒業後、一般事務としてOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、電通と共同出資し、国内外ファッションブランドをクライアントとした広告代理店ザ・ゴールを設立。2013年、創立10周年を機に退職。現在は、コミュニケーションの達人として雑誌にコメントを寄せるほ か、WEBコンテンツで手みやげ指南を説くなど幅広く活躍。近著には、食事会をコミュニケーションの手段として有効に活用するためのノウハウや贈る相手別の手みやげの選び方などをまとめた「仕事ごはん 部下ごはん 出来る人の会食術」(cccメディアハウス)がある。公式ホームページ:http://withyu.co.jp/

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.