日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > がんになったらお金はどうする? 看護師FPが伝授する、制度の徹底活用法
印刷

トピックス

がんになったらお金はどうする? 看護師FPが伝授する、制度の徹底活用法

『がんになったら知っておきたいお金の話』著者インタビュー:黒田ちはる氏

 千田敏之

がんにかかると、治療法の選択や療養場所の悩みだけでなく、生活やお金のことも問題になってくる。病院では医療ソーシャルワーカーが、生活上の悩みの相談に乗ってくれるが、家計や経済面の問題まで踏み込んで対応してくれることは少ない。看護師でファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ黒田ちはる氏はこのほど、がん患者のお金の相談に乗ってきた自らの経験を基に、『がんになったら知っておきたいお金の話』(日経メディカル開発)を出版した。がんになった時に頼りになるFPの働きなどについて、同氏に聞いた。

看護師経験を生かし、がん患者さん専門の家計相談事務所を開業

黒田さんは看護師の資格を持つFP(ファイナンシャル・プランナー)とのことですが、FPの資格を取られた理由からお願いします。

看護師としての経験を生かし、ファイナンシャル・プランナーとして独立した黒田ちはる氏。現在、医療機関などでがん患者さんの家計相談を行っている。

黒田 もともとは病院の看護師でした。看護学校を卒業後、最初に配属されたのが外科病棟で、そこで多くのがん患者さんを担当しました。ある末期がんの患者さんを担当した時、余命が限られた中で、やりたいこと、行きたいところがあるにも関わらず、金銭的な制約から、それができない状況を見て、看護師としてもどかしい思いを抱いたことを覚えています。

 病院には医療ソーシャルワーカーがいて、様々な制度の説明や他の病院や施設、在宅への紹介などを担当していますが、患者さんの個人資産への介入は業務の中にありません。もちろん、病棟の看護師の業務にもありません。

 何かいい方法はないか、もやもやとした思いを持ちながら看護師を続け、その後、一旦結婚を機に専業主婦になりました。専業主婦の期間に「お金のことを勉強しよう」と一念発起し、FP2級・AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)の資格を取りました。資格を取って気づいたのは、FPの知識があれば、お金に困っているがん患者さんを少しは助けることができたのでは、ということです。

 その後、国際基準のCFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)の試験勉強中に、病院等に出向いてがん患者さんのお金の問題の相談に乗る活動を行っているNPO法人「がんと暮らしを考える会」の存在を知り、定期会にも参加するようになりました。

 しばらくして再び医療現場に戻り、病院の看護師として働くようになりました。その病院では、患者さんにFPとしても相談に乗ることができたらと思っていました。しかし、やはり看護師の仕事との両立は難しいのと、勤務する病院以外の患者さんにも役に立ちたいと考え、がん患者さん専門の家計相談事務所を開業することにしたのです。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.