図1 新型コロナウイルスの2つの型の割合の変化

武漢で分離されたウイルスや、流行早期の2020年1月7日までに分類されたウイルスはほとんどがL型だったが、他の地域、あるいは1月7日以降に分離されたウイルスではS型の割合が増加した。(出典:Tang X, et al. National Science Review, nwaa036)

記事に戻る